FC2ブログ

六合(りくごう)

六合(りくごう)は応用時盤では「合」と略します。東の木を表し、一般的には平和で落ち着いた環境を作り出し、婚姻や貿易、契約、健康、治癒など数多くの要因が滞ることなくスムーズに移動する状況をもたらすとされます。例えば二国間での貿易に関する協定や科学技術に関する協定は天地干と八門を伴うときに行ないます。個企業においては契約や商談、合併に関する打ち合わせなどはこの神が吉に囲まれる方位・時間帯を用いるべきです。個人においては不動産契約や生命保険の契約、婚約などがありますが同様です。病気や怪我を治癒するには体の代謝を高める必要があるので、転地療法を行なうときは六合が吉の方位に向いたいものです。凶格の天地干と八門を伴うとあらゆる流れが停滞し、疑心暗鬼、猜疑心にまみれ不正や裏工作、裏切りが横行し様々なことが破綻します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック