FC2ブログ

騰蛇(とうだ)

騰蛇(とうだ)は応用時盤では「蛇」と略します。南の火を表し、一般的には凶神として扱われており、騰蛇のもとで戦を使用ものなら必ず敗戦・敗北し、国力が低下するとされました。また重要なポストの役人が不正を行なうことで政治が乱れ、内乱が起こり他国からの侵略を招くとも言われます。また疫病や天災による国力低下も示唆します。個人においては個人では不正行為や汚職による失職・悪評、曖昧な態度による信頼の失墜などがあります。策略で人を陥れることや利益を略奪することに長けた人物となる一方、周囲が離れて孤立し、最終的には見向きもされなくなります。しかし、吉格の天地干と八門にあれば国は軍事的に勢いのある国となり、平和協定による他国の保護まで担うような強大な国家となるとされます。個人においてはぶれることの無いまっすぐな意思を持った、力のある人格が与えられるとされます。そして、その意思は凶とは逆に不正や汚職を暴き、国や組織のあるいは個人のあり方を善へ導きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック