天柱星(てんちゅうせい)

天柱星(てんちゅうせい)は北斗七星の第7星にあたり(北極星に近いほうから見て7番目)ます。おおぐま座のη星で学名はηUrsae Majoris(略称はηUMa)となります。「先頭の娘」という意味をもつアラビア語K.a_'id Bana_t al Na'ash(カイド・バナト・アル・ナアシュ)を語源とするベネトナシュ(Benetnasch)という名前が一般的に知られます。『史記』「天官書」など正史の天文志では揺光星、唐の密教教典『仏説北斗七星延命経』では破軍星(はぐんせい)と呼ばれ、この星の守護を得ると、戦に勝てると信じられていました。天柱星の定位は西、7赤なので属性は「金」になります。この星は極端によくなったり悪くなったりします。凶となる天地盤や門が周囲にめぐると、凶暴でずるがしこくなります。その性質は天心星が悪化したときにあるような、相手を押さえ込もうとする性質ではなく、完全に破壊しつくし排除する方向へ向います。誰の意見にも耳を傾けないためどんなに温厚な人間からも忌み嫌われるようになり、手がつけられません。無差別に攻撃してくるので、周囲はおとなしく去っていきます。しかし、去っていったものさえ追いかけてつぶそうとするのでたちが悪いものです。周囲の怨み辛みは募るばかり。一方でそのように追撃を繰り返すため、当然のことながら周りから助けられないので心身ともに消耗していきます。やがて弱り果てたところで、今度は周囲の人間が鬱憤を晴らすべく反撃をし始めます。というか、完全に周囲が排除に取り掛かります。普通ならそこそこでやめてもらえますが、貴方が誘発した憎しみと殺意は謝罪しても弱まることはなく、逆に「何をいまさら」となって余計激化させます。相手の怒りは貴方を再起不能にし、滅ぼします。ところが天地盤と吉門が良ければ、勇猛果敢に悪と戦い、弱気を助け、正しいことを貫くようになります。もともと破滅や消滅の象意も持つこの星が強化されたとき、正義のために心身を省みず取り組んでいくその姿はすべての人の心を動かします。そして、いざ自身が負けそうになったときには、力なき者さえもその能力以上を発揮し援助をしてくれるでしょう。貴方が企業などの組織においてリーダー的存在であれば、危機に陥ったときに部下や上司が見方になってくれます。そのときの周囲からの援助がますます仁義を尊ぶ精神呼び、そのように振舞うため人から慕われ、成功へと向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック