2018年9月期の応用時盤 FC2コンテンツマーケット

2018年9月期の応用時盤をFC2で購入される方はこちら



スポンサーサイト

2018年9月期の応用時盤

2018年9月期の応用時盤は、PDFファイルとしてDLmarketにて購入することができます。下の図をクリックするとDLmarketへ移動します。

DLmarketで購入

壬丙のケースレポート2

大学時代の旧友から突然地元に戻ってくるという連絡があり、その日の夜に会うことになった。待ち合わせの時間に間に合うように家を出る時間帯、待ち合わせの秋葉原のとある店は壬丙ではあったが、まあなんとかなるだろう。なかなかないチャンスなので行くことにした。会ってからは、ぐだぐだと会社での出来事や大学時代の仲間について語り合い、非常に楽しい時間を過ごした。副業についてもいいアイデアが浮かんだりした。オークションを活用するなどすれば小遣い稼ぎにはなりそうだ。そんなことを話し合いながら時間が過ぎた。かなり飲んだくれてから、店を出てコーヒーショップに行くことにしたが、面白いことに行った先の店が「本日は水道管破裂のために閉店です」とか。これは笑えた。がしかし、ゆったりする場所がない。しょうがないので、とりあえず別の店へ。それから適当な時間まで談笑して解散。その後、私は3駅先にある観賞魚店で熱帯魚を購入したのだが、家に帰ってから指定した魚が入っていないことが判明。なんか、スムーズではないし、ミスがある。で、ここからが興味深い。翌週の勤務先では、とにかくケアレスミスが連発した。おかげで帰宅時間がいつもより毎日2時間も遅れるという。壬丙の作用は後から来ることが判明した今日このごろでした(会社員、48)

乙丙のケースレポート2

この方角で別の会社工場を見学することがあったのですが、工場のシステムや機器に関して需要な部分を見ることができ様々なヒントを得ることができました。私の会社では衛生管理が非常に強く求められるのですが、洗浄やアレルギー物質との区分けなどですぐにでも導入できそうな部分がありました。最初は面倒だったのですが行って正解でした(技術職、31)
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック