2018年7月期の応用時盤 FC2コンテンツマーケット

FC2コンテンツマーケットで購入される方はこちらへ

スポンサーサイト

2018年7月期の応用時盤

2018年7月期の応用時盤は、PDFファイルとしてDLmarketにて購入することができます。下の図をクリックするとDLmarketへ移動します。

DLmarketで購入

癸庚のケースレポート1

家族のお願いもあって、しかたなく癸庚の方位で京都旅行に行ったのですが、やはり最近は海外からの旅行客も多いということもありかなり混んでいました。まあ、それなりに楽しかったからいいのですが。でも、そんなことはどうでもいいくらいのことが起こってしまいました。私は将来のために資産運用をしているのですが、株式をネットで購入しています。それほど収入があるわけではないので、大きな金額を投資することができませんが、思い切って大きく投資してみました。アベノミクスもあるから上昇は予想できました。というか、旅行の浮かれ気分もあったと思います。ところがその後株価がどんどん下がっていくという事態に。京都旅行の3か月後は見るも無残な状態です。損失を出したまま撤退するかどうか悩むところ(長野、42)

壬己のケースレポート1

何時もすいているはずの店が劇混雑。しかも、いつもあるはずの半額弁当がない・・・。(主婦、47)

壬戊のケースレポート2

会社の移転に伴い引っ越しをすることになったのですが、新しい部屋をこの方位で探しました。引っ越す予定の地域が壬戊・生門となる午前9時に家を出発し、その地域の不動産に行きました。最初の物件はUR賃貸なのですが、よくよく計算すると初期投資がものすごい必要であることが判明しました。そしてもう一つ予約していた不動産に部屋を案内してもらったのですが、会社から非常に近いだけではなく、部屋が思った以上にきれいで広く、日当たり景色良好でした。念のため3部屋目を見せてもらったのですが、こちらはあまりよくなかったので2つ目ので即決。今の住んでいるところは会社から遠いのですが、次のところはとても近いので自分の時間を何に使おうか今から楽しみです。もちろん吉方位で引っ越しをします。あと、不思議なのはこの数日後に少し険悪な状態だった上司との仲が回復したことです。移転先で良い関係が築けチームワークがはかどりそうな気がします(行川、30)

壬戊のケースレポート1

壬戊の方位で久々に実家に帰宅したのですが、なんかネコがいる!。私の好きな、でも今の家では買えないネコがいる!方位とは関係ない気もするんだけど、実家にいる間はネコと楽しい時間を過ごせました。ネコさんに金運を招いてもらえないかしらん。と、思っていたら実家から帰る途中で駅で3000円を拾うという。(田中、25)

壬丁のケースレポート2

本社が移転しました。移転してから最初の出社の日、ちょうど家を出る時間帯の本社の方角は壬丁にありました。これから重要な仕事がバンバン来て出世するかもしれないなあとワクワクしていました。ところが予想外のことが。なんと移転初日の業務たるやトラブルの連続。やれ持ってきたはずのものがないだの書類がどこにあるかわからないだの、会議の時間がブッキングするなどありえない状況。というのは、実は私の周りの方々。私自身はそういうことは特になく自分の業務に集中することができたし、というかそれほど大きな業務もなかったのですが、とりあえず全くのストレスフリーでした。むしろ同僚の愚痴を聞くなどカウンセラーぎみの役割を果たしているという。「この方位を使うと、あなたの持っている才能や継続してきた行いや成果あるいは努力そのものについて評価され、目上からの大いなる引き立てを受けることができます。」とありますが、もしかすると私の才能は企画運営よりももっと人の心に対応するような仕事のほうがあっているような気がしてきました。振り返ってみても人の悩み相談を受けることや、電車の中でもお年寄りがいきなり話しかけてきてそのままずっと降りるまで話を聞いていることが多いものですから。臨床心理士や産業カウンセラーなんかを目指そうかなと思います。この方位での移動は、私に新しい針路を示唆してくれたようです(渡辺、28)

壬甲のケースレポート2

壬甲の北西方向に帰省。新幹線の電車内で腹部に激痛。ホーム降りてから猛烈に催す。あきらかに下痢。ちょっとでも緩めると全部出そうな状態。トイレについたが猛烈な水様下痢。まわりにとびちり悲惨な状態に。さらに吐き気。さらに実家までの道を間違えて時間がかかる。やっぱりだめだこの方位だと。無理してでも別の時間にするんだった。(林、44)
 

庚壬のケースレポート1

庚壬で、上司と二人で取引先に出向いたのだが、社内案内や仕事の重要な協議が終わってから、あろうことか上司とその取引先の社員が仕事とあまり関係ない研究や学生時代の話をグダグダとするではないか。振り返りの休みがあるとはいえ、休日に来ておりすでに業務時間を過ぎているのにである。結局、予定より2時間も遅れての帰宅。お互いの自慢話をする人たちに巻き込まれると時間を浪費してしまってろくなことがないことが判明。この方位は経済だけではなく時間も無駄にするようだ(技術職、26)

己戊のケースレポート1

己戊の方位に仕事で出張に行ってきました。私は研究開発職なのですが、出張先で思わぬ発見をすることができました。詳細は書きませんが、特許に関連する重大なことです。もしかするとこれを突破口に次の新しい研究ができ、その成果が製品開発に直結すると確信しております。すでに上司からすぐに着手するように命令が下り、予算をつけてもらうことができました。このような体験はなかなかないのですが、吉方位に行くと研究計画がはかどったり、ひらめいたり、報告書が早く終わるなど仕事の効率がかなり上がることがわかります。(研究職、38)

丁戊のケースレポート2

丁戊・生門で南東の方角にある沖縄に家族で旅行に行ってきました。旅行中も美しい海で泳いだり、夜の街の賑わいを楽しむことができたのですが、それ以上に帰ってきてからの吉事のすごいこと。実は妻の仕事は看護師なのですが、沖縄旅行からちょうど半年後にチームのリーダーになったのです。そして、子供たちの成績の上昇もあり偏差値が5くらい伸びたようで早慶がようやく射程に入るようになりました。(奥谷、46)

乙庚のケースレポート1

今日、銀行口座をチェックしているときにすごいことが判明しました。私は将来が不安なのでコツコツと投資信託を積み上げいるのですが、つい3週間ほど前に銀行のHPから30万円分の投信を購入しました。ところが今日、確認してみたら入力金額が間違っていたようで300万円もかってしまっていました。しかも、基準価が安くなってしまったので実質的なマイナス。まあ、今後はどうなるかわかりませんが、今年度の投資資金は底をついてしまったので手放さないと、別の投資ができません。ものすごいショックでしたが、それ以上に自分のケアレスミスについて絶望的な気分になりました。とりあえず貯蓄の範囲内でよかったのですが、もしこれが別のものであったら大変なことです。実は3か月ほど前に、乙庚の時間帯にあるオーストラリアに旅行に行ったのですがそれが原因かもしれまんせん。(田中、32)
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック