丁乙のケースレポート2

私は副業でネットオークションをやっています。売っているものは車の部品で、タイヤとかマフラーなどですが、この方位を使った後は必ずと言っていいほど落札されています。しかも、高いものばかり。なんか不思議です。(高橋、39) 
スポンサーサイト

壬庚のケースレポート2

この方位のショッピングモールについてもう一つ思い出しました。そのモールは家から電車で行かないといけない場所あるのですが、電車の中では爆睡していまい、一つ先の駅まで行ってしまいました。それから朝は親と大ゲンカ。行く前から兆候はあるんですね(山本、24)

庚庚のケースレポート1

庚庚となる方向に行ったところ、途中で人身事故で電車ストップ。到着予定が大幅に遅れて、受験に遅れた。ピンポイントすぎる(西野、15)

庚丁のケースレポート3

テーマパークに彼氏といったのですが、ぜんぜん計画してくれていなくて遊びたいものが全然みられませんでした。こっちが準備不足というのもあるけど、はじめから行く場所を伝えてあったのに、そのこと自体忘れているとか。立ち寄ったインドネシア料理の店はすさまじくまずいし。というか、辛すぎる!日差しも強くて日焼けしすぎ。挙句の果てに帰りは大雨に合うし、ホテルに強引につれていかれるし。しかも、あろうことか途中でたたなくなるとか。庚丁はんぱない(とある女性、33)
 

丁乙のケースレポート1

この日は彼女とデート。しかし、かなり気が進みませんでした。いつも一緒に出掛けるとかなりの出費になるので。ところが今日は珍しく食堂で話し込んでしまい、やれ映画だの買い物だのというのがありませんでした。むしろ、これまでの出費の多さを二人で反省し、これからどうバランスをとるべきかなど話ができました。なんでこういう話になったのか分かりませんが、子供ができたら教育費や家賃はどうなるかなあという他愛もない内容から発展していった気がします。でも、二人にとってとても大切なことかもしれません。今日はそれに気が付くことができました。なお丁乙開で、東方位です。(佐藤、23) 

丁甲のケースレポート1

スーパーに買い物に買ったら半額商品がおおかったです。それから、なんとレジの周辺でお財布を拾っちゃいました。子供の手前、さすがに届けましたが、かなりの金額が入っていたようです。(佐々木、37)

庚丁のケースレポート2

これまでお世話になった大切な人のために贈り物を購入するが、タイミングがあわず渡せないということがありました。後で調べたら庚丁での買い物でした。ある意味、そのような場所を渡せなくてよかったかもしれません。(O.Y.44) 

庚丁のケースレポート1

ひさびさに家族と旅行にいったのですが、このときは運悪く「庚丁傷」のときでした。息子と仕事の内容や考え方について話をしていたら、お互いの話がかみ合わず大変険悪なムードになってしまい、どうにもこうにもならなくなりました。母親や姉もいたのですが、もう全員が暗い感じになってしまい・・・。日頃から息子とはうまくいっていなかったのですが、さらに悪くなってしまいました。(T.K.43)

庚丙のケースレポート1

ある行楽地に向かったのですが、行くときは非常にスムーズに移動できて快適でした。ただ、途中30分程度の間で、前方車両が制限時速50kmのところを40kmくらいで進むというストレスのたまるシーンがありました。目的地まで非常にすいていたのですが、駐車場まで30分以上の渋滞。普段はならんでも5分程度なのですが、その日の混み具合は初めてでした。まあ、確かにそのくらい混んでいるときがないと運営はなりたたないだろうなあと納得しつつ、長蛇の列をただひたすら待つという。駐車場に無事に入れたものの、車から外に出てから3分ほどしたら雨が降ってくるという・・・。今日は、雨予報でしたがさっきまで降っていなかったので、たぶんこのままだろうと思っていたらなんとも言えないタイミングで雨。ただ、現地ではそれなりに楽しく過ごすことができました。今回の旅行は、凶方位ながらもいい時間を過ごせました。が、しかし、なんだろう帰ってきてからのこの異様な疲労感は。日頃体験したことのない疲れがたまっているという。現地でかなり「気」を奪われてしまったのでしょうか。ちなみに南東。休門という吉門もありましたが、十干の効果のほうが上のようですね(佐藤、30)

庚乙のケースレポート1

おはずかしながら痔病をもっているのですが、ここしばらく症状が悪化して病院に行ってみました。するとあきらかに痔なのに触診とかなんといって、思いっきりなかに指を入れられるとかいう。その瞬間声が出るほどの激痛が走りました。で、どういうわけか腸の検査をしましょうとか言われ、断ったら「そうやってみんな大腸がんが手遅れになるんです」とか脅迫されるとかいう。どう考えても検査費用を稼ごうとしているとしか思えません。最悪の医者でした。しかももらった薬を塗ったら肛門周辺がただれるとかいう。夜はかゆくて眠れない事態に。なにもかにも最悪です。この方位は絶対使ってはだめですね。(中村、51)

庚甲のケースレポート1

庚甲の時間帯で出歩いた時の記録です。まず、朝11時にこの方位に向かって出かけ、ある店で買い物をしたのですが、どうやら店員の変な外国人にぼったくられたようです。レシートを渡されていないから文句も言えないし、そもそも明確な証拠がないからクレームの入れようがありせん。完全に泣き寝入り。今日はさらに支払期限が迫った振り込みをしに銀行にいくものの、入金先のミスをしそうになるという。さらに通帳を記帳すると思わぬ出費が増えていることが判明する。なんか気温も低いし、曇ってあたりは暗いしでどんよりした日になってしまいました。(岡部、55)

己辛のケースレポート1

遊魂入獄。まさにそのことか。自分は数年前に会社で上司のパワハラが原因で精神疾患になり数年間も通院したことがあります。結局、その会社を辞めることになったのですが、今は転職してすこぶる元気にやっています。ところが、この前技術部での外部研修のときに恐ろしいことが起こりました。なんとその研究先の講師がそのパワハラ上司。心拍数はあがる吐き気がこみあげてくるの異常事態でしたが、とにかく耐えました。話の内容はほとんど忘れていますが、あとで同僚に聞いてみたら「どうでもよい話ばかりで役に立たなかった。時間の無駄だった。あんなのが君の上司だったのか?」と言われました。当時は気が付かなかったのですが、無能上司だったんですね。フラッシュバックもあり、研修から数日間は仕事がうまく手につきませんでした。(匿名It技術、32)

己庚のケースレポート2

私の知人はある会社を運営しており、独特のデザインと顧客サービスの良さからそれなりに業績を出していました。数年前の6月に、あろうことか己庚の方位に引っ越してしまいました。確かに売り上げが上がっていたので収入がのびたこともあり、それまでのぼろいアパートから出たいということもあったようですが、己庚の方位はまずいんじゃないかなあと思いました。それからしばらくは問題がなかったのですが、9月の中旬でしょうか、何かの拍子にある女性と付き合い始めたところ(不倫状態という…。)それを境にものすごくお金の使い方が荒くなってきました。同時に仕事に対する情熱が少し冷めてきたような気がします。12月は師走の時期でもあるからものすごく忙しいはずなのですが、それほど仕事も熱心にやっている気配がありません。むしろクリスマスに浮かれているというか、なんというか。今後、どうなるか心配です。引っ越しはかなりダメージがあるのでしょうか?他の知人は引っ越しした3年後に業績が急上昇したようですが、その逆になりそうです(柳川、47)

己庚のケースレポート1

私は国語科の教員なのですが、英語科教員が不足しているという理由で、中学校英語免許を取るように校長から指示がありました。今年になってから通信教育で英語科2種教員免許をとるコースに入学しました。すべてのレポートを提出し終わり、コミュニケーションに関する実習が始まりました。実は己庚の方位で来てしまったので、すごく不安だったのですが的中。授業が始まってから驚いたのが、2つあります。まず、隣に座った人が猛烈に臭いということ。たぶん1週間くらい風呂にはいっていないのではないかと。あと洋服を洗っていませんね。もうすぐ定年の男性だったのですが、あまりにも臭くて気持ちが悪くなってきました。あと一つは教員が自分勝手で乱暴で、威圧的だったこと。ちゃんと覚えないと痰飲を出さないとか成績を出しにしてこちらを脅してくるとかありえない。ただのパワーハラスメントです。じゃあ、授業内容はどうかというと、本当に教育学部所属なのかと思うくらいひどいもので。まだ私が授業をやったほうがましでした。講義は15コマありましたが、とにかくすべての時間でやる気なく過ごしました。まあ、単位が取れたのはいいんですけどね。ただ、もっと充実した教育を受けたかったです。(奥村、43) 

己己のケースレポート1

12月は終わり、日比谷公園は寒かった。B級グルメの屋台があり、ついつい食べてしまいそうになったのだが、今日はなまった体を動かすための散歩。がまんがまんと思いつつ、結局食べてしまった。ラーメン最高!がしかし、段差につまずいて転んで頭をうった。家を出た時間帯のその方位が己己死。まじかよ(佐藤、26) 

己丁のケースレポート1

己丁の南東方位のホテルにひさびさに彼女と行ったのですが、いつもよりもやばかったです。なんというか、元気だった。ふう。(斎藤、33)

己乙のケースレポート1

北東および南東が吉となる時間帯に家を出発。まずは北東で友人と飲んで歌って非常に楽しい時間を過ごすことができた。とにかく関わりたくない保護者や生徒のことを思いっきりぶちまけることができたので、普段のストレスがふっとんだ。と、同時に解決策もいろいろと教えてもらうことができた。その後、フラフラしながらも電気屋へ。というのも、職場で使用するスキャナーを購入しないといけないがなかなか決心がつかず、今日にいたるという状態だ。で、その電気屋が南道にある。自分が家を出た時間帯は己乙驚門だ。で、いろいろみたが、やっぱり前から考えていたものにすることにした。購入!数万円の出費は非常に痛い!痛すぎる!とほほ、やっぱりこの方位は金銭的なところは弱いようだ。うちに帰ってさっそくセットアップして使ってみた。するとどうだ。大金がふっとんで少しがっかりしていた気分がふっとんだ。あまりにもスキャン速度が速いではないか。もっと早く買っておけばよかったと思うくらい。膨大な書類でいつもイライラしていたが、これならすぐに整理がつく。職場の揉め事も書類の山も来週からは少し解決のめどができた。今日はゆっくり眠れるぞ。それにしても、こういうダブルで吉方位を使うこともできるんだなあ。応用時盤の表があってこそ可能になったようなものだ(長野智治,37)

戊壬のケースレポート2

この方位の象意に合致するかどうかわかりませんが、戊壬北東に向かって海外出張をしたところ、帰宅直後にそれまで思いを寄せていた女性から交際してほしいというメールがありました。その女性とはその後も順調に交際を続け、今は家族の一員です。私自身は会社を辞め、独立したのですが、今は彼女は私のよきビジネスパートナーでもあります。とても不思議なことなのですが、あのときの出来事はあまりにも印象に残っています(東野、37)

戊壬のケースレポート1

僕は近所に散歩に行くときも、お母さんから進められた吉方位を使うようにしています。近くても効果があるようです。僕のマンションは新橋駅まで歩いて行ける距離なのですが、このまえ戊壬の時間に新橋駅まで歩いていきました。新橋駅には大きな熱帯魚屋があるのですが、初めて行ってみることにしました。僕はうちで熱帯魚を飼育しているので、なにか買っていこうと思いました。その店にはたくさんの種類の魚がいてびっくりしました。初めて見るようなものがたくさんあり、気に入ったものがあったので買いました。家に帰ってから、魚を水槽に移しました。それからその魚について本を調べたら、学名や飼育方法など詳しいことを見つけることができ、ますます魚について興味を持つことができました。吉方位であればもっとも珍しい魚に出会ると思いました(北田、11)

戊己のケースレポート1

この日、北の方位が戊己の時間帯に、美容院に行ってしまいました。やはり悪い方位だったのでしょうか。予約をしてから行ったのにも関わらず、別の客のカットにとりかかってしまっており、30分以上も待たされるという。ようやく順番は回ってきたものの、いつもなら1時間で終わるカットが1時間半もかかるという。-0.5程度だったのですが、ダメなものはだめですね(野中真弓、42)。

戊戊のケースレポート1

受験が終わった最初の年の夏まつり。買ったばかりの浴衣を着て、るんるん気分で来たのに、途中で猛烈に気分が悪くなった。胸が痛い、吐き気がする。脈拍も異常なくらい高くなった。しかも、最前列で七夕の踊りを見ていたのに、割り込みされるし。あまりにも気分が悪いので途中でその場を出ることにした。救護室がどこなのか聞いたのに、警備員は全く把握していない。もう無理、と思った瞬間道の真ん中で、胃の中身が・・・。浴衣を占めすぎたのかなあ。ところが、しばらく歩いていたら元通りになった。ほんと最悪。(渡部、19)

戊丙のケースレポート1

昨年の10月から痔が悪化しており、排便のたびに大出血していました。市販の薬でどうにかしようとしたのですが、だめで病院にいろいろいきましたがどこもここもひどいところばかり。そこで、この方位の病院に行くことにしました。かなり丁寧に見てもらうことができ、診察中は激痛がはしりまくりましたが、これまでの痛みは多少は治まりました。その後もあらゆる吉方で通院をしましたが、いつもストレスなく診てもらうことができました。初診が吉方というのは大切なんですね。(中村、51)

戊乙のケースレポート3

私は趣味で、プランクトン培養をしています。ミジンコを大量に捕まえる方法を探していたのですが、この方位(戊乙驚・北西)で買い物をしていたらお茶フィルターが目にとまりました。その瞬間「これだ!」と思い、即購入。お茶フィルターにミジンコがいい感じでひっかかります。すごくいいものを手に入れることができました。実は応用時盤はお父さんが買ってくれるのですが、家族全員で使ってます(田中、15)

戊乙のケースレポート2

その方位たるや戊乙驚・北東。準備不足のまま、この方位での出張での打ち合わせがあった。予算や商品について十分に調べておらず、先方から怒られる羽目になった。計画していたことが双方で進まなくなってしまったが後日かなり良い方法が浮かび、それを提示することができた。打ち合わせの時はかなり責められてどうなるかと思ったが、名誉挽回。相手により優れたコンテンツを提示することができ、役に立つことができた。(木原、42)

戊乙のケースレポート1

通常、私の会社では日ごろは私服で、かなり自由な雰囲気です。しかし、たまに重要な会議があってその時はスーツ着用となっています。先日、3日後に会議があることに気が付いてスーツの準備をしようとしたらなんと、諸々の事情で手元にないという状況。実家には引っ越してくるときに置いていったスーツがあるので、急いで電話するものの、なかなかつながらず。でも、つながったとしてもすごく嫌な対応されるだろうなあ。また、馬鹿にされるんだろうなあ。と思っていたのですが、案外すんなり来て良いというOKがでました。急に実家に帰ったのにも関わらず、料理や布団も用意してもらえて助かりました。とりあえずスーツは準備でき、会議も難なく終わることができました。それにしても、いつにない親切な対応は不思議です。後で調べてみたら、今住んでいるところから実家の方角が、その時間帯は戊乙の方位になっていました。よい方向に行くときは事前に兆候が現れるようですが、それだったみたいです(中川,30)
。 

丁壬のケースレポート1

丁壬の方位に行って帰ってきたのですが、帰宅後3時間くらいしてから昔熱烈に告白したものの、ふられてしまった女性からメールがあり、いろいろ話しているうちに付き合うことになりました。どうやら僕の彼女に対する思いが伝わったらしいのです。というか、他の男性よりも強いからという理由ではありますが…。でも奇門遁甲の力、はんぱないっすね(行川、22)

丁戊のケースレポート1

サンダル購入。予定の半分の金額でよいものが買えた。ハイチオールCが半額。おもわぬみっけもの。無線ランルーターも最初に買おうとしたものの、すぐ後ろの商品だなに非常によいものをみつけることができた。なんか買い物がすごくいい感じに進み増した。家に帰って大学から出ているレポートの課題に取り組みましたが、これまたスムーズに進んで3時間かかる予定が1時間程度で終了。私も集中するとかなりできるようですが、この方位の威力もあるのかもしれませんね(笑)。(安藤、20)

丁丙のケースレポート1

非常に幸運なことに丁丙の方向で入社試験を受けることができましたが、それについてご報告。応募した企業規模はおそらく自分の実力以上のところです。エントリーシートを書き上げるのに、ものすごく大変でしたが、意外とすんなりと通過しました。このエントリーシートはWeb登録でしたが、このときはたまたま自宅からではなく、吉方位、具体的には甲甲の時間帯となる方向の場所で入力しました。そのおかげもあったのでしょうか、単に通過するだけではなく、2次選考は吉方位で受けることが可能になったのです。実際の面接では企業理念や企業でやっていることなど、ごくごく当たり前のことを質問されました。また、企業でやりたいことや自分の特技などこれもまた自分が日頃から対策している内容でした。というか、対策していること以外のことはでませんでした。しかも、面接官は途中から私の専門分野に興味を持ったようで、研究内容について詳しく紹介することができました。さすが企業人、私の行っている実験や研究方法が全部わかるようで、逆にどういう風に研究を進めるべきかアドバイスをもらってしまいました。研究開発色の強い企業なのですが、かなり自分と相性が良い感じです。この手ごたえは間違いなかったようで、後日無事に内定の連絡をもらうことができました(川畑,25)

丙己のケースレポート1

丙己でしぶしぶ実感に帰省。市役所の手続きがいろいろあるので仕方なくといったところ。ただ、どういうわけか、不仲な実家の人間からお土産にいろいろなものをもらうことができた。来週、丙己方位での海外出張があるのですが吉方位にいくにしても凶方位に行くにしても予兆があるのでしょうか?昔、そういうことを教わった気がします。(田沼俊、46)

乙壬のケースレポート1

たまたま高知の旧友が地元に戻ってきたので、会うことになった。その場所は乙壬・休門の方位であった。とりあえず近くの居酒屋によって、昔の思い出話をしつつ、家族の話や仕事の話で盛り上がった。すごく興味深かったのはAIの話。そいつは銀行員なのだが、企業評価についてはAIが導入されるのは間違いなく、どうがんばっても自分たちの仕事は大部分をAIにもっていかれるだろうという。で、彼はどうするのかというと、とりあえず対人仕事、具体的には回収業務に力を入れいくという。お金を返してもらう説得はAIにはできないとさ。なるほどなあ。と思ったり。帰りの飛行機のこともあり、2時間程度しか話ができなかったが、酒もうまく非常によい時間を過ごすことができた。なんとなく彼は出世街道をたどっているのではないだろうか?大学時代はあれほど不勉強だった奴が嬉々として経済を語る。その様子にものすごく励まされた(田沼俊、46)
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2000

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック