庚壬(かのえ-みずのえ)試験・受験・入社試験・コンクール・試合

 庚壬(かのえ-みずのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをしてしまうと、試験や試合において良い結果を残すことは難しくなります。中間テストや期末テストでは前日まで一生懸命勉強したのにも関わらず、いざ問題に挑むと忘れてしまっていることが多いものです。高校や大学入試においてはテスト中に響き渡る鉛筆を走らせる音や消しゴムの擦る音が気になってしまい、テストに集中することができません。問題の読み間違いもしやすく、パニックをおこしてしまい間違った答案を書いてしまう可能性が非常に高いものです。また、微妙な差異を問う問題や引っ掛け問題にあたってしまったときは、どちらにしてよいのか迷い時間がなくなることもあります。この方位を使ってしまうと、中途半端な知識では太刀打ちできないような問題が出てくる確率が高くなるのであまり深く考えずに次の問題に進むことが懸命です。なお、記述問題や小論文のように自分の考えを理論的に展開する能力を問われる問題では、文章をうまくまとめられず悪戦苦闘します。入社試験でも同様の傾向があり、面接では自己アピールが支離滅裂になる可能性があります。
 音楽、とくにオーケストラやバンド、吹奏楽のように多人数で演奏する音楽では、演奏がまとまらず受賞を逃す可能性が高くなります。ピアノやバイオリンソロ演奏でも同様で、それぞれの音が協調しなくなり、物足りない演奏となってしまいます。絵画においてもなんとなく構成が乱れた作品となることが多いものです。あるいはそれ以前の構想段階で、様々な計画やアイデアが浮かんでしまい、逆にどれにしぼってよいのか自分では判断できなくなることもあります。

 スポーツ試合も同じです。サッカーや野球、ラグビーやフットボールのようなチームワークがものをいう競技では、チームの足並みが乱れ散々な結果に終わることがあります。チームメイトの思惑がずれるだけではなく、監督が自身の作戦について考えが分散してしまい、的確な指示をできなくなるというケースもあります。いずれにせよこの方位では、不注意と集中力欠如などのメンタル面での不協和音などが問題を起こします。

スポンサーサイト

庚辛(かのえ-かのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

庚辛(かのえ-かのと)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをしてしまうと、試験や試合において良い結果を残すことはきわめて難しくなります。というのもこの方位を使うと予想もしていなかった突発的な大問題に遭遇することが多いからです。試験会場に向う途中のトラブルも続発するため精神的に穏やかではいられません。さらにこれに追い討ちをかけるようなことが起こりえます。中間テストや期末テストでは集中して問題に取り組むことができますが、自分の知識にかすりさえしない分野や範囲の内容が出てくることがあります。授業中に連絡されたテスト範囲を聞き間違えたのか、テスト範囲表をよく読んでいなかったのか、はたまた先生の気まぐれなのか。驚くことに試験範囲外の問題が出てくることがあり、お手上げ状態になります。高校や大学の入試ではそれまでとは全く傾向の異なる問題が出てくることもあるでしょう。例えば英語。去年までは英文読解が多かったのにも関わらずやたら英語作文が多くなってしまった、あるいはヒアリングに重点が置かれるようになったなど。それまでの出題傾向にあわせた対策がまったく通用しません。理科においては複数の科目からひとつあるいは二つを選ぶパターンが多いのですが、それまでは化学の平均点が高かったのが今年に限ってやたら低くて、ほかの科目に比べて圧倒的に不利になってしまうなどというケースもあります。入社試験では、そもそも今年は採用しない!なんてこともありえます。音楽においては演奏中のトラブル、とくに普段は絶対に間違えないようなところでのミスが頻発します。否、それ以前に楽器の故障もありえるので予備を準備しておきましょう。絵画や書道、陶芸など作品をつくる関係の分野では輸送中の破損に注意。この方位は鉄で宝石を粉砕するという象意があるので、作品の保管は厳重に行ないたいものです。展示のときも注意。もしかしたら展示場にきた来客が間違って手をついてしまうかもしれません。


庚庚(かのえ-かのえ) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした場合、その後の試験・受験・入社試験・コンクール・試合の結果についてはすべてあきらめてください。この方位は絶対使ってはいけません。以上です。

庚庚(かのえ-かのえ)レジャー・楽しみ・余暇

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後のレジャー、あるいはこの方位に向ってのレジャーは大きな不幸に見舞われる可能性があります。絶対に、この方位は絶対使ってはいけません。以上です。

庚庚(かのえ-かのえ)ビジネス・商売・交渉(仕事上)・投資

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後には、仕事がうまくいかなくなります。なお、この方位に向ってのビジネスは自己破産につながる恐れがあります。この方位は絶対に使ってはいけません。以上です。

庚庚(かのえ-かのえ) 相談・依頼・外交・交渉(個人)

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後には、人生を左右するような相談や交渉で全くうまくいきません。また、この方位に向っての相談や依頼、外交や交渉は人生を破滅に導きます。この方位は絶対に使ってはいけません。以上です。

庚庚(かのえ-かのえ) 医療・介護・見舞い

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後の医療関係のイベントでは死亡する確率が格段にあがります。助かったとしても脳に影響が残ることが多く、その後の介護地獄を覚悟する必要しなければならないかもしれません。また、この方位に向っての見舞いは絶対に避けましょう。見舞いに行った相手からこちらの人生が狂うような難題を吹っかけられる可能性があります。また、同時にその人の退院を遅くしたり、死期を早めたりします。この方位は絶対に使ってはいけません。以上です。

庚庚(かのえ-かのえ) 恋愛・家族計画

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後で始まる恋愛は将来的に貴方を破滅に導きます。「地獄への道は花束で飾られる」という格言があるように、最初はうきうきして楽しいですがすぐに泥沼化します。また、それまで仲のよかった夫婦関係にも亀裂が入ります。この方位に向ってのデートは悲劇的な結末を迎える可能性があります。この方位は絶対に使ってはいけません。

庚庚(かのえ-かのえ) 買い物・購入(個人)

庚庚(かのえ-かのえ)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをした後には、それこそ「呪われている」と表現してもよいものを購入する確率が高くなります。破損箇所がすぐに見つかるようナ商品ならラッキーです。むしろこちらが判らないようなもので汚染された食品、有害な物質の入った玩具、致命的な欠陥のある自動車や自転車など後々になってから重大な問題を引き起こす商品が舞い込んでくる可能性が高いのがこの方位の象意です。この方位での買い物は絶対にしてはなりません。


庚己(かのえ-つちのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

庚己(かのえ-つちのと)の方位に向かって旅行あるいは引っ越しをしてしまうと、試験や試合において良い結果を残すことは非常に難しくなります。試験や受験、試合に臨む際に知っておきたいこの方位の最大の特徴は「怠け癖」。試験前だというのにも関わらず授業には集中しなくなるばかりか、ゲームや恋人との恋愛に明け暮れて勉強時間が大幅に減少します。授業中に先生から言い渡されるテスト範囲を忘れてしまったり、テスト範囲表を紛失するなどそもそもテストに対する意識が低下しています。テスト中も試験の問題に集中して取り組むことができず、途中で休んでしまったり居眠りをしてしまうこともあります。もちろん中間テストや期末テストは散々な結果となり、そのことがさらに自己評価を下げ、遊びや恋愛に逃げていくようになります。さて、昨今の就職活動では数十社を受けることもありますが、応募するたびに「お祈りメール」が入り落胆、そのうち就職活動に身が入らなくなり、履歴書の作成や面接がいい加減になってどこにも通らなくなります。結果、ブラック企業に就職する羽目になり、場合によっては法に触れるような仕事をしたり、違法な扱いを受けることになります。音楽、絵画、書道、陶芸においては練習をや思考訓練をサボるようになり、技術が上達しないばかりか下手になる一方です。芸術や文芸など創造力を必要とする分野の才能も不断の努力で育まれるものです。怠け癖をつけてしまったのでは絶対に成功しません。スポーツや武道においても同様。体育大学において厳しい練習と訓練をしたことのある方ならわかると思いますが、モチベーション低下とそれに続く練習回避は滑落するがごとく運動能力を低下させるのです。いずれにせよこの方位を使うと怠け癖がついてしまい、その後は負け組みの生き方を強いられるので注意が必要です。早急に吉方への移動を検討しましょう。

2015年10月期の応用時盤

2015年10月期、10月1日から31日までの各日における応用時間盤です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック