丁丁(ひのと-ひのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

丁丁の方角で試験、あるいはこの方角に引越しや旅行した後での中間期末テストや実力テストでは、つい昨日復習したばかりの問題が出てきたり、最近になってようやく理解できた公式などが出てきて良い点数や順位を狙うことができます。学校の定期テストでは試験範囲をやっておけばばっちりです。また、この方位を使うと、それまで怠けてばかりでいい加減な態度でしか勉強に取り組まなかった人が、どういうわけか地道に努力するようになります。解答も丁寧で正確なものになります。例えば文字をきれいに書くようになるとか、漢字を正しく書けるようになる。数学ではいい加減な暗算をして簡単なミスばかりしていたのが、テスト用紙の余白でちゃんと書いて計算することで正当率が上がる。英語ではコンマやピリオドを忘れることがなくなる。このような小さな改善により、普段から鍛えていた学力を思う存分発揮することで、これまで伸び悩んでいた成績が一気に上昇するようになります。

 高校や大学入試においては、出題される問題が過去に一度だされたものだったり、学校や予備校で学んだ演習問題がほとんどそのまま出る、あるいは大変よく似た問題に当たるケースが多いものです。従って予想以上の点数を取ることができるので、落ち着いて取り組むようにしてください。確かに最初の問題がわかりにくいこともあるでしょう。しかし、そのようなときはそれにかまわず、簡単そうな問題に取り組んで脳のウォーミングアップと心を落ち着けましょう。頭と心を落ちつかせてから読んでみれば「あれ?これやったことあるなあ」と、その問題の解法を思い出すはずです。また、たとえやったことの無いような問題であっても、これまでやった内容に近いものが出てくることが多いので、ワンランク上の学校を射程に治めることも可能でしょう。競争型の一般推薦入試における面接試験では、学校の面接練習でやった内容を聞かれるでしょう。あらかじめ準備していた回答をそのまま言うだけなので、落ち着いて話をすることができます。その慣れた様子は面接官に良い印象をあたえるでしょう。この方位は地道な努力家になる象意があります。入試関係で使うのであれば、なるべく早く使ったほうがよいでしょう。

音楽関連でもよい流れを期待することができます。音楽においてもなかなか乗り越えられない壁があるかと思います。例えばこれまでほぼ一通り演奏することが出来るものの、一部の音が外れたり、注意していないと表現し忘れてしまう音の強弱、リズムのアンバランスなど些細ではあるものの、それがクリアーできないために聞くに堪えない音楽ということがあるのではないでしょうか?こういうパートに限ってなかなか上達しないという、そしてやる気がなくなり・・・。しかし、この方位を使うことで、そのようなパートをこなせるようになるでしょう。これまではがむしゃらに練習をしていた人もきっと、「どうすればよくなるのか?」と方法を分析するようになり、効果的な練習ができるようになります。完璧な演奏まですぐです。

 絵画や工芸、ファッションはデザインとセンスがものをいう世界ですが、この方位をもちいるとアイデアやひらめきの能力が非常に高まるので、斬新な作品を制作することができます。芸術関係でも名声を高めることが可能なこの方位を使えば、きっと将来が開けるでしょう。一例を挙げると、それまで鳴かず飛ばずのニットデザイナーの方がこの方位で作品展を開くようにしたところ、セーターや帽子などが大変評判になったようです。コンビニで買い物をしていたら、作品展に来た方と偶然出会い、すぐその場で高額なカウチンの注文を受けたとか。

スポーツや武道においても日ごろの練習成果を発揮することができるようになります。ただし、その効果は学術や文化面ほどの効果ではありません。この方位は文化系の分野にとくに強く作用するからです。では、スポーツや武道で名声を上げたい人はどうするか?より激しいトレーニング、練習、いやそれ以上に精神面を鍛え上げるべく修行のレベルを行なうか・・・。そう思った貴方。スポーツや武道は、ただ走ったりバットを振り回したり、いたずらに酷暑極寒のなかでトレーニングすればいいと思っていませんか?そこに科学や福祉の概念はありますか?見方を変えてみましょう。我々人間は所詮生き物なのですから体を動かし支える筋肉は、生活の基盤なのです。高齢化に伴い筋肉が衰えると関連する病気も増えてきます。学校でやっているような、ただ厳しいだけの部活のような運動では、みんなが離れていってしまうのではないでしょうか?現に小中学生の運動嫌いは進む一方ですがこのようなことも原因にあるかもしれません。すべての人の健康や幸福につながるようなスポーツを意識することがこれからは大切です。実は、まだこのような発想をもった人は学校の先生にはほとんどおらず、相変わらず部活動では特攻隊員みたいに指導する人もいます。スポーツの得意な貴方、ぜひスポーツを学術や文化として発展させ、自身の名声を高めてください。特に一般人を相手にしているスポーツジムのインストラクターの方は、この方位の上手な使い方があるのではないでしょうか?ダイビングや登山などはスポーツに文化が付随している印象をうけるので、とくに発展が期待できます。

さて、就職活動についてです。まず入社試験についてはそれまでコツコツ努力して身に着けた内容が問題と合致するので、試験は突破しやすいでしょう。また面接においては貴方が努力家であることを感じ取ってもらえるので採用を期待することができます。広告や雑誌、ファッション系といった芸術や感性的なアイデアがものをいう業界の場合は、センスが問われます。この方位は火が燃え上がる意味がありますが、面接で質問される鬼門難問に対するとっさの受け応えがよい印象を与えるでしょう。貴方の個性を存分に出してください。そこにたどりつくまでに大変な努力をされていると思います。この方位では意識も鮮明になっているので、自分の能力に最適な会社、もっと言えば相性のよい会社を選ぶことが出来ているので、自信をもって答えましょう。

スポンサーサイト

丁丁(ひのと-ひのと) レジャー・楽しみ・余暇

丁丁の方位を使っての旅行やレジャーでは、貴方の先を読む力が高まり、計画的で効率のよい楽しみ方ができます。例えば渋滞や電車の混雑を避けることができる、周遊券を購入するのに時間がかからないなどが挙げられます。この方位は学問や芸術に関して強い作用を示します。従って、博物館や展覧会、映画、演劇、演奏会、史跡散策、講演会など知的な雰囲気を味わえる場所や催し物にいくとよいでしょう。そのよう場所で、きっとこれまで少しも思いつかなかったアイデアやヒントを得られるかもしれません。学問や芸術関係の仕事についている人は、この方位で一休みするとよいでしょう。でも、もしかするとひらめいたアイデアをすぐにやりたくなってしまい、休みどころではなくなるかもしれませんが・・・。
 学者の人にとっては図書館で調べ物をすること自体も余暇ですが、休日に書籍や資料を集めるのであれば、やはりこの方位を使いたいものです。手に入りにくい文献がきっとあります。また本棚をぶらぶらと、あたかもネットサーフィンをしているように見回せば、面白い本を手にすることがあります。その本にはきっと今後の仕事に役立つような、あるいは大きな発送の変換をもたらすようなすばらしい情報が書かれているでしょう。書籍や資料から将来を切り開く示唆を受けます。

また、子供の教育を考えたときにはこの方位は最高といえます。将来どのような人物になってほしいでしょうか?医者、学者、画家、ピアニスト・・・、ご両親の夢は大きく膨らむと思いますが、何はともあれそのきっかけをつくってあげなければなりません。子供のための博物館や美術館は知性や感性をはぐくむよい場所ですが、ぜひこの方位でいっしょに行ってあげたいものです。山や海はどうか?それなら子供図鑑をもっていくとよいでしょう。「ほら、これな~んだ?本で調べてごらん」。学習道具もフィールドに出れば楽しみの道具になります。


丁丁(ひのと-ひのと) ビジネス・商売・交渉(仕事上)・投資

丁丁の方位を使った場合、仕事においては非常によい結果を期待できます。頭脳がクリアーになっている分だけ先見性が高まり、優れた計画のもと思った以上の利益を得ることができます。株式や先物取引、ベンチャービジネスなど未来志向型の仕事では大変よい方位です。また、相手の不穏な動きや怪しい情報をいち早く察知し、被害を免れることもできます。この方位は文章関係に強いので、書類との相性が良くなり、普段では飽きてしまう内容でもスイスイと頭に入り、矛盾点が見つかります。特に土地や建物の取引ではダークな部分が多いのですが、そのような部分にひときわ目をつけることで、自分に有利な方向に話を進めていくことが可能になります。ただ、一時的に困難にあたることがあります。しかし、この方位は「コツコツやる」、すなわち解決や成功に時間がかかるという特徴もあるので、すぐに逃げたり切り離したりせず、長く構えて対処していくと結果がついてきます。

さて、この方位は学問や芸術の方位ですが、その関係の仕事にも予想以上の成果を見込むことができます。学問関連であれば学習塾や予備校、私立学校、教材会社などが、芸術関係であれば楽器メーカー、音楽・絵画教室などが挙げられますが、そのような分野で働いている人にとっては収入を高くするチャンスと言えます。もちろん、純粋に教育を目的としている先生おいては、逸材を教えるようになるかもしれません。責任重大ですが学問や芸術を教えていく喜びを高めることができます。


庚癸(かのえ-みずのと) レジャー・楽しみ・余暇

 庚癸の方位でのレジャーは十分な計画をもってしてもトラブルが続発し、思ったようにいかないケースが多々あります。いわゆる計画倒れになることも・・・。自動車での移動では、交通事故や信号機故障などにより渋滞に巻き込まれて延々と待たされたりします。鉄道では人身事故や車両トラブルによる遅延が発生しやすい傾向にあります。飛行機や船での移動も同様に機体あるいは船体故障に見舞われることがあります。このような機械系故障などによる遅れは、予定を大幅に狂わせるため貴方はパニックになる可能性があります。迂回経路を探そうにも頭が働かず、判断・決断したことが間違ってしまうことも多いものです。例えば電車事故があって動かないとき、「じゃあ、こっちの路線でいこう」と予定外の変更してみたら、乗り換えた電車は降りる予定の駅には止まらない!なんてことも続発します。そのまま待っていたほうが速いことも。自動車であれば迂回した道路で道に迷ってしまうことも、この方位ならではです。いずれにせよ、かえって目的地まで遠回りしてしまう可能性が高いので、ここは「どっちにしろ、うまくいかない・・・」ということでそのままの流れに身を任せましょう。この方位は突然の困難でパニックになってしまい、思考力や判断力が落ちます。その状態で無理に動いても、楽しい余暇を過ごすことができないので無理をしないように。アウトドアについては慎重になったほうがよいでしょう。突然の天候不順があるので山・海は要注意。怪しい天気なのに「せっかく休暇をとって遠くから来たから」などと思って、無理やり行くと大変なことになります。金属系の器具・機器の破損や故障で悲惨な目にあう可能性があります。それらのトラブルは何の前触れも無くやってくるので、特に人命に関わる道具については例え現在使っているものが大丈夫でも予備を準備しましょう。海洋系レジャーや釣りについては使用した道具がいつもより錆びやすいので要注意。ダイビングではボンベやレギュレーターの破損が心配です。自動車や自転車のサーキット、バイクレースなどを予定している方は、自分で起こす事故よりも他人の巻き添えを受けることがあるので、距離を置くようにしましょう。

庚癸 (かのえ-みずのと) ビジネス・商売・交渉(仕事上)・投資

庚癸でのビジネス・商談・交渉・投資は相当入念な調査と下準備が無ければ、うまくいきません。特に新規顧客の開拓、新規市場への参入は失敗する可能性が高いものです。庚癸は身動きが取れなくなる象意があるので、ベンチャービジネスの場合はにっちもさっちもいかなくなり、企業をたたもうにもたためなくなる可能性があります。この方位に事務所や工場を移転するのはご法度です。機械工業系、貴金属系など金属を主な商材として扱うような企業では大損害をこうむる可能性があります。景気動向や取引先の倒産で突然資金繰りが悪化してパニックになり正常な経営判断ができなくなる、あるいは従業員が会社の引越しに伴いその環境変化についていけず精神に異常をきたし、開発や生産パフォーマンスが低下する可能性があります。クレーンや金属板が倒れる、金属の板が外れるなど事故が起こる確率も高まります。まだ使えるものであっても耐用年数が過ぎたら交換しましょう。とくに遠心分離機を扱っているような企業(主に研究所など)は、内部の回転器具が飛び出しかねません。この現象は突然やってくるのではやめの対策が究めて困難です。製品をつくるための材料や商品についてはいいものを得ることができません。食品については日持ちしないので避けたほうが無難です。食中毒を引き起こしかねないので、特に生ものは注意です。特にバイヤーの方はこの方位に移動してしまうと、普段は相当の目利きの人でも間違った判断をしてしまうことがあります。判断はしばし待ちましょう。即決は危険です。投資を行っている方が、この方位へ引っ越したり長距離旅行をしてしまった場合、やはり機械工業や貴金属系を扱っている会社に対してはシビアな目を持ちましょう(貴方の目がぶれています)。投資先となる会社が何をやっているのか、何をしようとしているのか注意してください。水面下で悪事を働かせている可能性があります。法律に触れるようなことがあるかもしれず、それが表だってこられると一気に破綻します。十字路や速度を出せる道に店を構えている方は、この方位への引越しや出店、旅行は避けてください。乗用車やトラックが店につっこんできます。IT関連をはじめパソコンを使っている企業(というかほぼすべてに該当するのですが)では、パソコンが物理的に壊れることがあります。ハードディスクや冷却ファンの軸受けがあぶないです。

 さて、個人においては、庚癸へ移動するとうまくいっていた仕事が突然できなくなります。時間をかけて夢中で取り組んできた計画も会社の方針で「はい、終了」ということもありえます。そのショックでやる気を失い、そのままだらだらとして仕事仲間や取引先と不仲になる可能性があります。思考力や判断力が低下しているので無理をせず、仲間に頼んだり相談にのってもらいましょう。おそらく一人で解決することは困難です。特に貴方がリーダーとなって進めているプランについては、自分で決定するまえにもう一度メンバーや上司に見てもらいましょう。何かしら抜けている部分がありそうです。そうやって周囲の人にどんどんアドバイスを求めてください。そして吉方にいってエネルギーを養って十分に回復したら、助けてくれた人にお礼もかねて仕事や相談事にのりましょう。それから、この方位にいってしまったら、パニックになる前に誰が自分を助けてくれそうか見極めておくことも大切です。

庚丙(かのえ-ひのえ) 恋愛・家族計画

庚丙の方位は、盗難の象意があります。恋愛についても同様のことが言え、デートや旅行に行った先、あるいは行った後で別の人物に自分の恋人が取られる可能性があります。十分に計画して相手のことを思いやり楽しませようと時間とお金を使ったのにも関わらず、向こう側へ行ってしまうわけですから、悲しいだけではなく「あの努力はなんだったのか?」「これまでの苦労はなんだったのか?」という投資効果について大変がっかりすることになるでしょう。しかも、パターンとしては喧嘩別れになるわけですから、両者ともに傷つくことになりその後一切の連絡がとれなくなります。往々にしてお互いの意見を一方的に押し付けることで喧嘩が泥沼化して、その一方でそれを慰めるライバルが現れて結果的に取られるという形となるので、この方位へ移動したらくれぐれも一方的な自己主張は抑えたいものです。仕事や親類関係あるいは社会問題や芸能人に関することなど深刻な悩みからたわいない話までいろいろとするでしょうが、自分に直接関係無いことなら、相手の意見についてすべて「Yes」というくらいの気持ちで、あたかもカウンセラーのつもりで聞いてあげるくらいでなければ嫌われます。また相手が約束の時間に遅刻して、すごい時間待たされることなり、ついかっとなって怒りますが逆に「なんて心の狭い人なのだろうか?」と嫌われる羽目になります。待たされても大丈夫なように暇つぶしのアイテムをもっていきましょう。もし計画倒れになっても大丈夫なように別のデートコースも考えておいたほうが無難です。この方位は凶星が増強することもあり、愛情表現についてよい雰囲気を作ることはできないでしょう。街の雰囲気もなぜか良くないですし、選んだ部屋は殺伐として居心地のいいものではありません。むしろ早めに切り上げて、別の吉方位・時間帯を選んで気取りなおしすることをお勧めします。

庚丙(かのえ-ひのえ) 買い物・購入(個人)

この方位に行った場所で、あるいはこの方位に行ってから後の買い物は、外見ばかりよくて中身が伴わないものなので購入しないほうがよいでしょう。具体的には偽ブランドや類似品に注意が必要でしょう。また、有名ブランドと同じ会社のものと思って購入した商品は、実は一文字違いのまったく別のマイナーな会社のものだったりします。そのため材質やデザインに難があります。洋服では生地の肌触りや質感が悪かったり、縫い目がいい加減などがっかりすることが多いでしょう。凶作用が増す方位なので、購入したものを使っているときに怪我や事故にあう可能性もあります。海外旅行では値引き交渉はまったくうまくいかず、相手が一方的に得をすることになるので、遊技場は行かないほうがよいでしょう。また飲食店ではぼったくりの可能性があります。盗難やすりにあうことも多く、せっかく購入したものがなくなることもしばしばです。また目の前で盗まれたときはそれを取り戻そうと相手に向いますが、怪我をすることがあります。買い物に夢中になって財布やバックを取られたりしないように。安心して買い物をするためにロッカーなどに預けることがありますが、逆にロッカーの鍵を盗まれたりします。また、待っている人に見ていてもらったりしますが、その人の監視能力は当てになりません。

庚癸 (かのえ-みずのと) 相談・依頼・外交・交渉(個人)

 相談や依頼をしに向かった先が庚癸あるいはその前に庚癸の方位へ長距離移動をしているときは、あなたの相談は途中まで聞いてもらえても、すぐに拒否されます。あるいは後日、唐突に却下される可能性があります。学費あるいは会社を建てるための資金援助などは特に厳しいものがあります。「もう少し考えてきなさい」「もっと計画をつめなさい」などと再考を促されることもあり、貴方はそこに希望を見出してあれこれと考えますが、結局長引くだけでうまくいかなくなります。逆に貴方の能力がないと判断されて、その地位や信頼を危うくしかねません。粘り強い交渉をするよりも、ここはあっさりと手を引くのがよいと思います。あまりしつこくすると嫌われます。再考を促されたときは、あるいはやんわりと断られていることもあります。この方位を使ってしまうと貴方の判断力や思考回路は機能が低下しているので、あまり自分の考えに固執せず、相手の意見を聞いたほうがよいでしょう。

庚癸 (かのえ-みずのと) 医療・介護・見舞い

この庚癸の方位の病院での疾患・疾病の治療は避けたほうがよいでしょう。この方位お医者さんは、普段はうまくても突然なにかの拍子で手元が狂うことがあります。ありえない部分をメスやハサミで傷つけてしまうかもしれません。とくに体内に人工関節やペースメーカーなど金属関連の器具を導入するような場合は注意が必要です。ただ、最近は生命科学の想像を絶する進歩に裏打ちされ、医学も大変に進化しており、このような大掛かりな処置ではそれほど心配はないと思います。しかし、一番気になるのは歯科治療です。いわゆる銀歯や金歯の処置。実は歯の詰め物として使用される金属はアレルギーの原因になることがあります。歯の治療において金属アレルギーが問題視されるようになったのは、ごく最近のことと言われています。というのもアレルギーは一般的に皮膚科を受診することや歯医者が金属アレルギーに詳しくないことなどがあげられます。現在でもそのような歯医者は多いのではないでしょうか。ところが最近は金属アレルギーと歯科治療の関係が、皮膚科医や歯科医師から注目されはじめています。義歯、詰め物などの治療物、矯正器具といったアレルギーの原因となる可能性のある金属が、口の中にあるわけですから、金属アレルギーの予防と治療への取り組みが、必要ではないかと言われています。とくに「歯科用水銀アマルガム」の問題は大きいといわれます。アマルガムというのは虫歯治療のため、歯に充填される歯科治療材料です。これは健康保険の範囲で使える材料なのでこれまで使われてきました。虫歯の治療後に銀色の詰め物がある場合、ほぼ間違いなくアマルガムとされます。1970年をピークに使用量は減少していますが、保険が適応できることもありまだまだ使っている歯医者も多いようです。しかし、アマルガムには銀・スズ・銅・亜鉛、水銀などが含まれるており、とくに水銀の濃度が高いと言われています。一方、アマルガムは口の中で劣化・腐食しやすいため人体に悪影響を及ぼす可能性があります。アマルガムの劣化・腐食は唾液や果物・野菜・コーヒー・お茶などの酸が化学反応を引き起こすためです。またものを噛んだときの摩擦の熱で水銀蒸気が発生するとも言われています。溶出した水銀や各種重金属が知らないうちに小腸から吸収されて血液に入り腎臓、肝臓、脳などに蓄積されていく可能性があるようです。水俣病やイタイイタイ病はいずれも重金属による環境汚染病ですが、これのミニバージョンが歯科治療で起こっているかのようです。歯を削られたときは念のためアマルガムではないことを確認したほうがよいでしょう。

 見舞いをするときは相手が気分を損ねていることがあります。治療がうまくいくのか?大丈夫なのか?助かるのか?・・・。精神的にまいっていることもあります。もしかしたら、訪問しても「帰って欲しい」といわれるかもしれません。面会しても最初は談笑があってもだんだん暗くなってくる可能性が高いのもこの方位の特徴。もしかしたら、貴方の何気ない一言で一気に激怒したり、泣き出してしまうこともあります。「せっかくきたのに何なんだ!」と思わず、そのときは謝ってひきあげましょう。だらだら言い訳をしたり、なぐさめようとその場にい続けると返って状況が悪くなります。

庚癸 (かのえ-みずのと) 恋愛・家族計画

この方位でのデートは用意周到な準備をしても、プラン通りにいかずに不愉快な思いをする(させる)可能性があります。出かけるときにいつもしていくアクセサリーが見当たらない、指輪を探していたら時間が過ぎた、交通事故や電車が動かないなどで待ち合わせに遅れる・・・などなどアクシデントに見舞われます。そもそも最初からなんだか微妙な雰囲気。いっしょにいても話がかみ合いません。それならまだ空気を読むことができるのですが、予定通りに進まないのでイライラしている貴方は普段では言葉を発するときに十分に注意をしているのですが、このときはつい感情的なことを言ってしまうことがあります。あるいは、言ってはいけないことを言ったがために一気にしらけムードに。あるいはそれが発端でこれが最後のデートとなることもあります。相手のために面白い話をしようなどとは考えず、話を聞くようにしましょう。自ら動くと大変なことになります。

この方位での出会いは金銭問題に発展する可能性があります。別れようにも弱みを握られて別れられず、あるいはいいのか悪いのか判断できずにだらだらと付き合って、結局時間の無駄だったなんてことになりかねません。最悪は詐欺や訴訟というパターンでしょうか。物質的・精神的な損害は大きいと思われます。「同居していた恋人が突然消え、しかもそのとき現金や通帳をもっていかれた(泣)」なんてパターンがありますが、この方位でであった人にそのような泥棒のようなことをされることは多いのではないかと・・・。庚癸は「鉄で珠を打ち砕く」という象意があります。デートDVに発展することもあるので、突然きれて叩かれたり、殴られたり、けられたら迷わず逃げましょう。といっても決心がつかずダラダラいってしまうのですが・・・。とにかくきっぱりと断りましょう。この方位の異性はろくなのがいません。

愛情表現については、何気ない一言やしぐさが相手を大変傷つけます。これについては人それぞれなのですが、例えば「視線をそらした」、「腹の辺りをじっと見られた」あらゆることが考えられます。むしろ貴方が想定してなかった「墓穴」にはまることがあります。十分に注意をしましょう。くれぐれも普段はしないような発言や表現は慎みましょう。最後になる可能性があります。また、この方位では、突然切れるような気性が激しい性格の子供を授かることがあります。

以上のことから言えることは、ただただ「この方位でのデートは避けるべし」ということだけです。なお、この方位での異性との出会いは不倫や浮気という形に発展するケースがあり、しかもそれが泥沼の状況になって本命の恋人にばれて振られる、離婚によって家族が崩壊するという最悪の事態に発展しやすいものです。

庚癸 (かのえ-みずのと) 買い物・購入(個人)

庚癸における買い物はどのようなものであっても自分の気に入ったものを手に入れることは難しいでしょう。一見新鮮そうな食品は中が腐っていたりします。とくに果物や野菜はそのような傾向があります。乳製品やジュース、ヨーグルトなどなどについて半額セールに飛びつきたくなります。しかし、消費期限ギリギリあるいはすでに期限切れということもあります。大抵の店ではそのようなことはありませんが、この方位を使うと何かのミスで置かれたままとなった劣化した食品をつかまされる可能性があります。魚、特に貝類は注意が必要です。毒性プランクトンを食べたせいで毒化していたり、あるいは海中の重金属を溜め込んでしまっていることがあります。このほか微生物汚染(特に常温で爆発的に増えるビブリオ菌など)による食中毒になることもあるので、刺身など生ものには注意をしましょう。というか食べないほうがよいです。

この方位は「鉄で珠を打ち砕く」という象意があります。そのため指輪やネックレスあるいは記念硬貨など貴金属や宝石の類は気に入ったもの、価値のあるものを手に入れることはできません。購入したとしても傷物だったりなど金額に見合ったものではないケースが多々あります。このときの貴方の判断力は弱くなっているので、店員の言うままに買ってしまうかもしれませんが、絶対さけましょう。例えばダイヤモンドは、4C(色合い:カラーcolor、透明度:クラリティclarity、重さ:カラットcarat、研磨:カットcut)という4つの国際的な評価基準でその価値を判断するのですが、鑑定書にそれらがちゃんとあるかどうか確かめるなどは必要でしょう。逆にこれら宝石や貴金属を売る場合、納得できる金額では取引できませんし、もしできたとしても別の場所でもっと高く売れることがあり、きっと後悔するでしょう。金銭的に困っていても手放してしまったときの心理的なダメージは大きいので我慢すべきです。さて、金属に関連させると自動車や自転車などの購入は避けましょう。あの世への交通手段になりかねません。また住宅購入については鉄骨の入った家は思ったよりも長持ちしません。いずれにせよ、買い物とくに金属系の商品は購入を避ける必要があると言えます。


カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック