丁乙(ひのと-きのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

丁乙の方角を使うとこれまで以上に知識を得ようとする意欲が高まります。そのため日ごろから勉強するようになり、知識の蓄積が進みます。その結果、中間期末テストや実力テストでは、先生が授業では教えていないのに出題するようないわゆる「意地悪問題」にも正解を答えることができます。試験範囲や試験対策プリントを出されると思います。普段はついつい面倒になってしまい全部をやらない生徒も、この方位への移動を多用することで意識が変わり、隅々まで勉強するようになるでしょう。さらに意識が高じて探究心が高まることもあります。そのようなときはどんどん参考書や関連する本を与え伸ばすようにしてあげましょう。

高校や大学入試においては、先述のとおり溜め込んでいた広範囲の知識によりあますところなく回答することができるでしょう。特に社会や理科、国語であれば漢字の問題など覚えている量を競うような問題は、ライバルに差をつける有利な問題です。ただし、専門領域まで深く深く勉強しているため、持っている知識の範囲が中学や高校で学ぶレベルを離れていることもあります。場合によっては回答した内容が、採点者の能力を超えていることすらあります。その場合、たとえ正しいことを書いていたとしても、採点者がその記述内容を理解できないがために、誤答扱いにされてしまうこともあります。過ぎたるは及ばざるが如し。質問に対する回答内容が受験問題に対する答えとして適切かどうか、文章表現やキーワードに注意をするとよいでしょう。とくに理科や社会科について自分でどんどん勉強を進めている人は今一度受験問題練習をするように。

音楽関係では、普通では意識が向かないような細部にまで注意が行き渡るようになります。それによって作曲者が表現したかった部分をすべて演奏することができるようになるでしょう。「神は細部に宿る」という格言がありますが、一見なんのためにあるのかわからないような旋律が実は表現を一層高めるためのパートであるといったような発見があるでしょう。絵画やでは非常に細やかなラインを描くような作品ではすばらしいものを期待することができます。昔、アニメ製作を専門にやっている方に興味深い話を伺ったことがあります。「恐ろしい絵を表現するには、ラインを細く、装飾品を細かく、そして色の変化をとても丁寧に描くことが必要なんだ」と。言われて見ればベクシンスキーの絵などは大変細かく表現されています。「悪魔は細部に宿る」ということでしょうか。さて、細かなものといえば金属細工や竹細工などもありますが、そのような工芸関係でも大変よい作品をつくることができそうです。この方位は田畑のすみずみまで満遍なく肥料を撒くという意味合いもありますが、まさに演奏や芸術作品においては、細部にまでこだわった表現をすることができ、他を圧倒します。

 スポーツや武道については「型の美しさ」を追求するのがよいでしょう。「なんでも形から入って、どうするの?」と批判的な方もいるかと思います。しかし、その動きを最も速く、楽にそして力強くするための筋肉の動きが「型」、つまり物理学的な最適解なのですから、まず形を整えることが大切です。つま先から指先まで一連の動きが出来上がることで、失敗が少なくそしてより長時間の練習に励むことが出来るようになります。この方位を使ったときはぜひ基礎練習に時間を費やすようにしてみてください。基礎固めをすることで、あたかも肥沃な田畑から一気に作物が芽を出すように、競技の成績を伸ばすことができるでしょう。また、筋肉離れや疲労骨折あるいは転倒といった事故も起こりにくくなるので、より長きにわたりスポーツや武道を楽しめるようになります。

さて、就職活動についてです。就職活動においてはそれまでの膨大な知識が手伝ってくれます。まず書類審査の自己アピールの文章ではあなたの知識の幅の深さ、正確な理論展開が目に留まります。入社試験においては、引っ掛け問題やマニアックな問題も回答することができます。テストセンターなどの問題は膨大な問題を答えなければなりませんが、あたかも息をするようにパッパパッパと答えることができます。分析化学や製薬会社では濃度計算や薬理学的な知識を問う問題が出されますが、難なく答えることができます。記述問題が出たときはチャンスです。採用者側に「え!なんでこの問題の答えを知っているの?」などと驚かれます。そのような感じで、試験はひとまずクリアー。面接試験においては十分に考えた、そして細やかな配慮のある受け応えが評価されるでしょう。答えるのに多少時間をかけてでも、十分丁寧な答えをすることがポイントです。この方角での面接は、広く考えてから答えることが評価につながります。例えば国内をターゲットにした企業であっても世界を視野に入れた考えを(空間的広がり)、子供から老人までといった年齢を広く踏まえた考えを(年齢構成の広がり)、理系から文系まで(専門分野の広がり)などなど様々なことがあると思いますが、集中よりも展開というアピールのしかたをするとよいでしょう。ただし、専門用語をたくさん使ってしまうと印象を悪くしてしまうので注意が必要です。

スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック