甲壬 (きのえ-みずのえ) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

 この方角での試験あるいは、この方角に引越しや旅行した後での中間期末テストや実力テストでは、ほとんど点数を取ることができません。中学生や高校生では友達同士でテスト対策をすることがあると思いますが、当たり前のことですがみんなで遊んでしまって結局は勉強できません。ところがその仲間はみんな前回よりも成績が上がっていたり、下がったとしてもそれほどではありません。メンバーはみんな遊んでいた(勉強するグループもあるかもしれませんが)にも関わらず、なぜか自分以外は良い成績で、惨めな思いをすることになります。

 高校や大学入試においては試験会場で自分ひとりだけになる一方、周囲の受験者はグループや仲間同士で受けているため休憩時間になるとテストの話で盛り上がっています。その話を聞いたとき自分の解答のミスに気がつくことがあります。また「テストがやたら簡単だった」「ここは合格したな」「いや俺、ここすべり止めだから余裕~」などという自信満々の発言が聞こえてきてしまい、不安になります。このような賑やかさや能力の違いというコントラストで、さらに落ち着かなくなります。すると結局は次の試験問題にも集中できず結果を出すことが困難になります。また、たとえ合格してもこの方角で受験した学校では、入学後は仲間がなかなかできないという事態に陥る可能性があります。仲間がいないと重要な情報が回ってこなかったりして、とんでもないミスや恥をかくことになり、心労で退学やひきこもりになることがあるので注意を要します。

 音楽コンクールでは、演奏中に自分だけミスをしたり、表現方法が違っているなど他との違いが明瞭になります。すばらしい演奏であれば良いのですが、ネガティブナ面で一人目だってしまうので、最下位になる可能性があります。というか、分不相応のハイレベルのコンクールに出てしまったことがそもそもの間違いです。オーケストラでは自分だけが失敗して周りの足を引っ張ることになり、場合によっては仲間はずれにされたりメンバーかはらはずされる可能性があります。大変なショックを受けますが、「甲壬を使ったからしょうがない」と開き直らないと、心が折れてしまいそうです。

 スポーツや武道においては点数を取ろうとするほど点をいられるはめになります。貴方の攻撃や作戦は見抜かれ、あるいは根本的に間違っているためあっという間に劣勢に追いやられることになります。オフェンスよりもディフェンスに力を入れ、相手の攻撃を防ぎましょう。最高の某所は最大の攻撃になりえます(といっても負ける可能性が高いのですが…)。チームプレーや団体戦など複数人で行う種目においては、貴方のミスが目立ち、周囲の人の士気を下げていきます。メンバーの攻撃の矛先は相手チームではなく、貴方に向かってくるようになるので大変なことになります。その逆の場合もあり、チーム全体が意気消沈していたり、今回の試合はさっさとおわらせたいなあという雰囲気にもかかわらず貴方が一人で奮闘することでしらけていくあるいは貴方の意欲が伝わらず意気消沈とする可能性もあります。いずれにせよ「貴方vs全員」の構造がうまれやすいので注意しましょう。周囲の様子を伺って、目立たないようにしたほうが無難です。

 就職活動においても同様です。友達同士で活動しているとき自分だけうまく行っていないことや逆に絶好調だったりします(ただしこれも遅かれ早かれ沈んでいく)。一番大変なことが予想されるが集団面接や討論型面接、チームワークを試される試験などです。貴方の才能のなさが目立つようになり低い評価しかもらえません。あるいは周りを圧倒するレベルに達しているために、意思疎通がうまくいかずかえって「空気を読む能力がない」「コミュニケーション能力に欠ける」などの酷いレッテルを貼られることになりかねません。集団になったときは周囲に気をつけるようにしましょう。積極的に発言するものの的外れなことも多くあります。何か失敗があった場合、言い訳をするとさらに悪くなります。謝罪して終わりにして、それ以上の関係の悪化を防ぐことがベストです。


スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック