甲庚 (きのえ-かのえ) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

この方角での試験あるいは、この方角に引越しや旅行した後での中間期末テストや実力テストではこれまで勉強したことが一切思い出せず成果を出すことができません。予想外の問題が出てパニックになってしまう、あるいは試験範囲が不足していたなど理由は様々ですが、根本的な部分からわからなくなってしまいます。数学や物理学の問題は、1問目が2問目を解くための前段階だったりすることが多いので、第1問目でつまずいた貴方はその後の問題を解くことができず、ほとんど点数を取ることができません。社会科では経済学の問題が点数をとりにくい傾向にあります。高校入試や大学入試の試験でもまったく同様の結果となります。当然、十分に合格ラインとなっていた大学でさえ落ちてしまうことがあります。最悪の場合、すべて不合格となり、いくところがなくなってしまう可能性があります。浪人生活となりますが、これがきっかけですべての勉強が嫌になり引きこもりになる可能性があります。自信喪失に注意しましょう。ところがこれとは逆に自分が思った以上の成績をとることがあります。模擬試験では合格はできないだろうと判定されていた高校や大学を受かってしまいます。その時点では大変喜ばしいのですが、その後放漫な心が宿ったがために学業をおろそかにしてしまい、結果的に成績不振で留年や退学に至るケースがあります。

ピアノやバイオリンなど音楽コンクールでは、これまでの練習もむなしく演奏中に失敗することがあります。とくにソロでは途中で譜面を忘れてしまう、あるいは音をはずすことでパニックになり、その後の演奏ができなくなってしまいます。途中退場になるわけですから、心理的なダメージは大変大きなものです。なおこの方位は金属系の不運があるので、弦の張りが途中で緩んで音が狂ったり、弦が切れてしまうことも最悪ありえます。

絵画や書画では描き始めの段階から挫折します。そのためその後の作画はうまくいきません。絵画などは時間をかけて描いていきますが、途中でこの方角に引っ越したり旅行したりすると考えがふらつくようになり、思ったような絵を描くことができません。この方角は突発的にすべてのものが無になることがあるので、例えば入賞は間違いないと思われていた自分の作品が、コンクールでは思いもしなかったような優れた作品でてきてしまい、すべての賞をもっていかれて入賞を果たせないということもあります。貴方にとって作品が進路を決定する要素だったり生活の糧になっている場合は、そのような作品は遠くの宇宙から突然やってきた隕石のようなもので、前途を暗闇で覆い隠してしまうようなものです。

 スポーツでも同様のことが言え、最初から試合がまったく負けている状態か、前半はものすごくうまくいっているのに、後半は相手の囲いを振りほどくことができず攻撃点が入りません。むしろ相手の突然のシュートや思いがけない行動により、多くの点数を入れられて散々な負け方をします。完全に自信喪失です。さて、スポーツで注意したいことにゴルフがあります。この方位は「金属でものをたたき切る」「金属でなぐる」「金属塊が落ちてくる」という意味合いがあるのですが、ゴルフクラブは金属棒です。一緒にプレーをしている人の頭を間違って打つ、ゴルフボールが自分に当たる、あるいはゴルフクラブを振りかざしたときに落雷など命に関わることがありそうです。この方位でのゴルフは避けるべきです。スキーのストックも、転んだときに怪我の原因になります。またあまり無いとは思いますが、ボーリングでは玉を足に落さないように!袖は無くてもガーターが連発です。

 この方位は次のステップに移行する際に、落とし穴に入ってしまい八方塞になる可能性が高いのでできるだけ避けるようにしましょう。また成功したことにより自身の気が緩んでそれが失敗を招きます。この落差が納得できず、「自分は才能が無いからしょうがない」「やってもやらなくても同じ」という意識が芽生えて、勉強や仕事を放り投げるようになりかねません。一見うまくいっているときはさらに注意が必要です。


スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック