甲己 (きのえ-つちのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

この方角での試験あるいは、この方角に引越しや旅行した後での中間期末テストや実力テストでは、努力に比例した分の結果を得ることができ、これまでの努力が着実に成果に結びついていることが実感できます。ただし、この方位は学力基盤をつくる上で大変効果があり、その土台をつくることは大変なことですから、一過的に成績が下がることがあります。しかし、その後は大きく伸びていくので、テストが終わった後にも間違った部分をやり直して理解するように努めるようにしましょう。勉強の量も減らしてはなりません。進路や勉強方法について一人では解決できないことが学校の先生や塾の先生に相談するとよいでしょう。勉強方法は個々人で異なっているので自分には不適切なケースがありますが、この方位を使った場合は、自分にぴったりの良いアドバイスをもらえます。高校や大学入試の試験でも十分な成果を発揮することができるので、目標とする学校の入試前にこの方角での移動を多用したいものです。

どのような分野でも基礎能力が成功につながります。しかし、基礎訓練は大抵単調なので途中で嫌になってしまうことが多いものです。ピアノやバイオリンの指使いの練習、絵画では単調な筆遣いの練習がありますが、どれも面白いものではなりません。野球ならキャッチボール、バスケットボールやサッカーではドリブル練習、剣道の素振り…。いずれも数学で言うところの計算問題であり、国語の漢字、英語の単語・発音と同じものです。「これができないと音楽にならない!試合にならない!話にならない」というわけです。基礎訓練は筋肉の強化とその内容に適した体や指の動きを記憶する脳のトレーニングから成り立っているのですが、できれば早く筋力を上げて型を身に付けてクリアーしたいものです。甲己は基礎能力を高めるのに適した方位なので、コンクールや試合当日に使用するのではなく、その前に何度も使っておくと効果的です。それから基礎能力を固めてしまうと途中で失敗しても再起しやすいものです。一流の学校に通っていたものの途中で挫折して三流大学に行ってしまった、コンクールではミスが連発してもう演奏するきも起きない、練習で怪我をして走ることができなくなった…、などなどその人の持って生まれた運勢や凶方を使用したために頓挫することがあるかもしれませんが、あらかじめ基礎能力を高めておくと、吉方で心が立ち直ったときに体が覚えているので再起動しやすくなります。いつ何時災難に見舞われるかわかりませんが、基礎能力を高めておけば再スタート時にそれだけ高いところから出発することができます。

 なお、特筆すべきはこの方位の入試・入社試験で出会った人は、自分よりもはるかに有能だったり自分には無い大変ユニークな考え方の持ち主であること多いものです。しかしながら相性は大変よいものなので、学校や会社において自分を助けてくれる可能性があります。甲己の方位でのサッカーやバスケットボールといった試合で、自分と直接ボールを奪い合うようになった相手チームの選手は、入学先の学校で同じチームになりすばらしいプレー仲間になる可能性があります。学術研究発表で自分の発表内容について質問してきてくれた人あるいは自分が質問した相手は、すばらしい共同研究者となってくれる可能性があります。もちろん貴方の才能もその人物には必要なものであり相補関係にあります。切磋琢磨しあう、仕事においてパートナーとなる、あるいは将来的に重要な取引先会社の相手になるなど、貴方の学業や職業において大きなプラス作用を持ち、社会的地位を高めてくれるでしょう。
スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック