辛戊(かのと-つちのえ)  概要

この方位を使うと、凶事に巻き込まれやすくなります。また、争いに巻き込まれるとこれをどうにかしようとしますが、過剰になって失敗しやすくなります。やりかえすと大変なことになるので注意が必要でしょう。物事が自分の思ったように進まないばかりか、他から諸問題が持ち込まれるためストレスがたまります。そして精神的に落ち着かず、常に苛立ち、血圧があがります。このこともあって普段ではのんびり慎重に運転するあなたもついついアクセルを踏み込んでしまいます。結果、スピードオーバーでつかまります。そしてさらにイライラして乱暴な運転をすると、今度は交通事故にあって大怪我をするようになります。軽いうちに注意されたとき、罰金や悪ければ逮捕となりますが、その後自分に降りかかるさらに重大な事故や犯罪を未然に防げたと思って心を落ち着かせましょう。ある意味で、この程度で済めばラッキーだと思ってください。というのも、この方位で事故や事件に遭遇すると、足や手など体の一部を失う可能性が高いからです。健康面では精神的・肉体的に負荷がかかり続けるため、各種疾患を患いやすくなります。行動するほど事態が悪化するので、長引かせないようにしましょう。このように辛戊となる時間帯の方位に移動すると、外部からやってきた悪いことになんだか知らないうちに巻き込まれたりやりすぎによる損失が多くなります。そのため辛戊は、凶事に飲み込まれる意を表して、「反吟被傷(はんぎんひしょう)」という象位名がつけらえています。
スポンサーサイト

辛戊(かのと-つちのえ)  試験・受験・入社試験・コンクール・試合

中間期末テストや学力試験、入学試験あるいは資格・入社試験においては、準備していなかった問題が出てパニックに陥ります。そしてあてずっぽうのいい加減な解答をしてしまいますが、これがかえってマイナスの要素となります。とくに記述式の問題では出題者の機嫌を害すようなことを書きやすいので注意しましょう。小論文では社会では「どうかんがえるか?」「一般的にはどのような答えを導くべきなのか?」という感じで他者から評価されることを意識して書くようにしましょう。面接でも不意打ちのようなことを聞かれ、戸惑うことがあるでしょう。これについても自分の思うとおりに答えることは難しいものです。だからといっていろいろ答えてしまうと「わけのわからない人」と評価され、失敗に終わります。ここは丁寧に一言答えるだけにとどめましょう。試験や面接に失敗して自信をかなり失うようになりますが、その心も早く鎮めないとますます自信をなくし、ひきこもりになります。全力で音楽コンクールや絵画コンクールに取り組んでいるときは、この方位を使って入賞できなかったときは心理的ダメージが大きく出ます。落選後大変イライラして逆に無我夢中で練習する、あるいはまったくやる気をなくしてしまうことがありますが、どちらもマイナスでこれまでよりテンポを緩めて次の目標に向って練習するようにしなければなりません。というのもこの方位での失敗は、精神的・肉体的に負荷がかかりやすく後に各種疾患を患う可能性が高いためです。試合での怪我は軽くても医者にみてもらったほうがよいでしょう。

辛戊(かのと-つちのえ)  レジャー・楽しみ・余暇

遊びや旅行・レジャーについては、途中で邪魔が入ったり、夢中になることで失敗します。特に金銭を伴うものについてはついついやりこんでしまって出費が多くなります。また「あと一回」「最後の一回」「これで終わり」などと最後を決めて取り組むと残念な結果になります。次の行き先に間に合わない、電車に遅れるならまだしも自然界であれば身の危険にさらされます。例えば山登りであと少しとがんばったところ天候が崩れる、つりや磯遊びなら潮が満ちてくる、日が暮れて何も見えなくなるなどがありえます(いずれも自然に邪魔される)。スポーツ関係では関節や筋肉をいためることになりかねないのでほどほどに。食べすぎも注意です。おいしいから、安いから、食べ放題だからといって食べ過ぎる傾向があります。ダイエット中の人は後の体重増加に驚き、お酒に弱い人は後悔します。せっかくの遊びや旅行・レジャー、食事会に飲み会ですが、あまり本気にならないことが肝心です。

辛戊(かのと-つちのえ)  ビジネス・商売・交渉(仕事上)・投資

仕事においては同僚や上司、部下さらに取引先のペースに乗せられ、大変困難な仕事ばかり押し付けられるようになります。前向きな姿勢はかえって仕事量が増え終わらなくなるのでストレスになります。また相手の言い分を聞こうとするため、あなたの考えや計画は自分自身で抑えてしまいます。しかし、相手はろくな案件をもってこないのでよい結果は得られないでしょう。従って、無駄な仕事を増やしたくなければ消極的な姿勢でいくとよいでしょう。この方位を使うとただでさえストレスとなるわけですから、なるべく残業せず早く帰って、十分に休んだほうが次にくるかもしれない凶事を乗り越えられます。株式投資やFXでは大きな損失を出す可能性がありますが、これを回収しようと投資するとさらに大きな被害をもたらすことがあるのでやめておきましょう。企業で見てみればこの方位で移転した場合は、設備投資や人材投資がうまく進まず結果的に使い物にならない機械や、売れそうもない賞品を生産することになりかねません。また人事においては無能な社員が増えます。

辛戊(かのと-つちのえ)  相談・依頼・交渉(個人)

人に物事を頼む際にこの方位を用いると、あなた自身の判断ミスや手違いが生じるためでうまくいきません。そしてイライラして、どうにかすぐにでも終わらせようとしますが、逆に訂正や修正が多くなり相手の信用を失います。相手先に行くときは落ち着いた服装をしないと攻撃の対象になります。官公庁への届出は書類の不備から期限に間に合わなくなることがあるので、準備はできるだけ早く取り掛かり、作業時間を長くして小さなミスがないかどうか何回かチェックしましょう。また不備があって戻ってきても、怒らずに粛々とことを進めましょう。訴訟についてはやりすぎると負けるので、弁護士との打ち合わせは十分に行いましょう。自重した姿勢で臨むべきです。上告や再審査要求などは慎重にすすめましょう。

辛戊(かのと-つちのえ)  医療・介護・見舞い

怪我や疾病の治療のためにこの方位を使用すると、神経質で心配性なお医者さんが担当となるため、あるいはそうではないお医者さんもこのときは慎重になっているので、過剰な処置をされることになります。結果として医療費が高くつき、その料金を見て具合が悪くなります。「来るんじゃなかった」と思うでしょう。ただ自身も大げさに言うため、あれこれと検査されるという自業自得の面もあります。自分の症状やそのようになるまでの経緯について、診察を受ける前によく考えておきましょう。また保健適用外の治療を進められるかもしれませんが、いったんは「次の機会にします」と断り、考える時間をつくるようにすると納得のいく治療となります。

辛戊(かのと-つちのえ)  恋愛・家族計画

恋愛についても同様のことが言えます。デートについては相手のことを考えずに自分のしたいことに突っ走るので嫌われます。一回のデートでまわる場所は少しにしたほうが無難です。二人で家で過ごすにしても、例えばDVD鑑賞やゲームをするにしてもあまり数をこなそうとしないことが必要です。そして最も重要なことは、重要なことを話さないことです。告白、結婚の話、子供の話など重大なことは、避けるべき内容です。ほんわりとしていることで、あるいはとにもかくにもまじめ一辺倒な姿勢で自ら墓穴を掘ることを避けましょう。愛情表現については、少し心の距離を置いて相手に対して気配りする気持ちでいきましょう。この方位はやりすぎが失敗につながります。相手が満足してないからといってがんばるとかえって傷つけたり傷つけられたりする可能性があります。

辛戊(かのと-つちのえ)  買い物・購入(個人)

ショッピングについてはあれこれ迷うことになります。あれがいいかこれがいいかあちこちの店を回ってもいいものは見つからないでしょう。結局決まらず、徒労感だけがうねうねと漂います。こだわりの無いものであればベストなものを探そうとせず、すぐに決めたほうがストレスは少なくて済みます。もしいいものでなくても、次のものはもっと悪かったに違いないと自分を説得しましょう。むしろこの方位を使っての買い物は、いいものを手に入れようとすること自体が間違いです。今すぐ必要なものでなければ、後日出直したほうが無難です。それから、購入の際あるいは購入後にクレームをつけないといけないようなことがあるかもしれません。クレームの原因は相手に原因があるかもしれませんし、自分のせいかもしれません。いずれにせよストレスとなるケースがでてきますが、問題点をしつこく攻め立てるのはやめたほうがいいでしょう。どうしても必要なものを購入するのであれば、最初に手にとったもので決めるか、制限時間を設けて買ってしまったほうが、時間のロスやストレスにならずに済むでしょう。
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック