辛乙(かのと-きのと) 概要

この方位を使うとそれまで順調に進展・発展していた状況が雪崩のごとく急激に崩壊する傾向にあります。その崩れはすさまじいもので、悪いほうに激変するのが特徴です。怪我・事故・災難・病気・犯罪により家族や仕事における大切なメンバー、親友が死亡することがあります。また、この方位へ移動した際に出会った女性あるいは男性とひょんなことから浮気し始めるなど貞操問題も起こりやすく、家庭が崩壊することさえあります。「魔がさした」ではすまない事態に陥るので、最深の注意が必要です。健康面においては、健康診断をはじめ各種検査でそれまで何の異常も無かったにもかかわらず、突然重病を患ったりすることがあります。見過ごされてきたガンや血管疾患などが、突然体を蝕むようになります。また普段はまったく安全な通り道にもかかわらず、とびだし事故を起こすこともあります。工事現場からものが降ってくることや穴に落ちる、つまずいて転ぶ(特に老人は注意)ことにより、再起不能になる可能性があります。このようにそれまで順調に展開していた状況が急激に崩れ去るなど、あたかも凶星が突然怒り狂ったようになります。その意を表して辛乙は、「白虎猖狂(びゃっこしょうきょう)」という象位名がつけられています。
スポンサーサイト

辛乙(かのと-きのと) 試験・受験・入社試験・コンクール・試合

この方位を用いると、中間期末テストや学力試験、入学試験あるいは資格・入社試験においては、驚愕の問題が出てきます。出題されるだろうと予想していた内容・問題は一切出ず、逆に何の対策もしなかったところばかり出てくるためほとんど解答できません。また最初の数問はうまくとけていても、いきなり難題にぶちあたりパニックに陥り思考回路がとまります。無理に解答しても、いい加減な知識で答えているため正解とはほど遠い答えをして結局点数がとれません。これを逃れるには試験予想問題や対策問題に習熟するだけではなく、すべての範囲に目を通す必要があります。まったく検討のつかない問題に出くわしたら先にすすみましょう。日常の授業においてはよくわかっていたのに突然わからなくなりはじめます。とても小さなつまずきなのですが、内容が進むにつれて理解できない状態がさらに悪化します。あれ?と思ったら早めに対策しないとどんどの授業に取り残されていきます。この方位で引っ越したり旅行をしてしまったら、後日の試験・受験・コンクールや試合前の病気や怪我、事故には十分に気をつけてください。

辛乙(かのと-きのと) ビジネス・商売・交渉(仕事上)・投資

仕事においては万事、情報戦で負ける可能性があります。また、仕事仲間から裏切られることがあります。相手はあなたの実績や成果をそれとなく盗み、自分のものとして成果をあげます。その間のあやしい動きにあなたは気がつきませんので、今まで仲間と思っていた相手から突然裏切られたような印象をうけます。会議や討論の時にまんまとアイデアを持っていかれるため大変くやしい思いをします。取引先は一方的に、しかも突然契約を破棄してくることがあります。仕事ついて、あなた自身は頭の中にアイデアが浮かぶものの、それは理論的に導き出されたものではなく「思いつき」なので、計画性や実効性が低くいものです。したがって、自分の計画や提案を発言しようものなら馬鹿にされ、やろうものなら失敗します。名案だと思っても今一歩踏みとどまりましょう。しかし、このような仲間の裏切りや契約破棄に対する対策を事前に十分にとっておけば難を逃れることができ、逆に評価が高まります。裏の裏まで見通す、慎重姿勢があなたを支えます。

辛乙(かのと-きのと) レジャー・楽しみ・余暇

遊びや旅行・レジャーについても突然の事故やトラブルに巻き込まれる可能性があります。安全だと思っていた地域で犯罪に巻き込まれたり、見通しの良い道路で追突されることもあるでしょう。山のぼりでは当日快晴で登山の最中でも天候の恵まれた状態ですが、すぐに雲行きが怪しくなり雨や雪に見舞われる可能性があります。あまりにも急激に変化するので対応が遅れることがあるので注意が必要です。海のレジャーでも同様で天候にはやはり注意してください。遠くに泳いでいるときに突然潮の流れが変わった、あるいは急激に流れるところにはまってしまうことがあります。流れは上からは見えないので、予想外の展開にびっくりします。またヨットや釣り船で沖に出ると、それまで静かだった波が荒れ始めることがあります。いずれにせよ野外のレジャーでは命の危険にさらされることがあるので注意しましょう。

辛乙(かのと-きのと)   相談・依頼・交渉(個人)

さて、この方位であなたが人に何かを依頼するときは、その内容が思いつきなので、しっかりとした説明ができないため相手を説得できず断られます。また先々のことを計算しての頼みごとではないので、損をする羽目になります。特に浮気調査の依頼やお金の貸し借りのお願いなど信頼関係や経済に関わる依頼については止めることが無難です。相手になにか頼む前に、ブレーキをかけて「この内容は失礼に値しないか?」「自身の信頼を傷つけないだろうか?」と考えてください。策略・陰謀あってのお願いは見抜かれますし、逆に受け入れられたとしてもあなた自身の評価は大きく下がっています。相手から「OK」が出ても安心しないこと。一方的な理由で突然破棄されることもあります。もしもの対策を立てましょう。

辛乙(かのと-きのと)  医療・介護・見舞い

怪我や疾病の治療のためにこの方位を使用すると、研修中あるいは不勉強ゆえに未熟なお医者さんが担当となるため、間違った診察・診断を下される可能性があります。またベテランの先生であっても大きなミスをすることもあります。誤診・ご処置により手遅れになる事態も考えられるので注意しましょう。一方、患者となるあなた自身は「どう考えても間違っている」と感じるため、不機嫌になりやすいものです。不安や看病の疲れ・ストレスから子供や両親を診察する医師や看護師の態度に腹が立ち、抑えきれずに突発的に大声を出したり、わがままを言ってしまうかもしれません。しかし、それが逆にあだとなりいい、関係者ははやくそのような面倒くさい事態を収めたいと思うため、加減な処置をされる羽目となります。疑問やおかしいなと思う点については怒りをぶつけるような質問をせず、丁寧に聞くように心がけるとバランスがとれます。この方位での治療は、診察・治療の初期段階ではそれほど大したことが無いように見え、回復するのも早いのですが、突然悪化することがあります。そういうことも不安や怒りを誘発する原因になりますが、これは方位の性質として仕方がありません。むしろ、怒りを抑え医師や看護師との対話を大切にすれば間違を防ぐことができ、また異変が起きたときにすぐに対処することができます。そして、残念ながら手遅れであったとしても、対話を重ね怒りや不満を静かにする方法を探すことですくわれます。

辛乙(かのと-きのと)  恋愛・家族計画

恋愛についても同様のことが言えます。デートについては思いつきで計画を立てたり修正したりするので相手に相手の顰蹙をかいます。事前に計画したことは、しっかり全うする必要があります。しかし、それさえ予期せぬ邪魔が入り(交通事故、仕事、雨、家族の不幸など)、だめになりやすいものです。相手がそのような事由でデートにいけなくなってしまったときは、イライラせず「まあ、しょうがない」とおおらかな気持ちでいましょう。しかし、自分に関しては用意周到な対策が必要です。愛情表現についてはいつもどおりにしましょう。本だとか動画で知った内容を、よく考えずに実行すると残念な結果になります。またこの方位に移動してからつくった子供は、幼少期は良い子供なのですが、徐々に荒れる可能性があります。またなんらかしらの重い病気を発症することもあります。

辛乙(かのと-きのと)  買い物・購入(個人)

この方位で買い物をすると、買う予定でなかったものをついつい購入してしまうケースが多くなります。つまり衝動買い。先々で店頭にならんでいるものがほしくなってしまい、購入した瞬間はうれしいのですが、しばらくするとそうでもないことに気がつきがっかりします。むしろ買わないくらいの気持ちで見ていたほうがよいでしょう。しかし、そうはいってもこの方位ではいきなりやってきた店員やアドバイザーなるものの口車にうまく乗せられて買わされてしまいます。やはり買い物には行かないのが一番無難でしょうか。必需品をどうしても買わなければならないときは、買い物が終わったら寄り道をせずに買えるべきです。 多くの方は海外旅行では値下げ交渉をすると思いますが、これもうまくいきません。それから、また買い物中のすりや帰り道の引ったくりに注意が必要です。
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック