乙庚(きのと-かのえ) 試験・入試・コンクール・スポーツ・入社試験

 乙庚(きのと-かのえ)に引越しや旅行した後での中間期末テストや実力テストでは、予想通り悪い点数をとることになります。なぜなら、この方位を使うとそれまでうまくいっていた物事や環境を一気に壊すことになるからです。家族関係、友人関係あるいは勉強の習慣などが破綻するため、勉強に取り組むことが難しくなります。学力は問題の質と学習時間が大きく作用します。とくに学習時間の低下は大きな問題。この方位を使ってしまうと怠け心が表れたり無気力になってしまい、テレビを見続けたりスマホをいじる時間が多くなります。授業にもついていけなくなるとあとは坂道を転がるように成績が落ちて行きます。これを立て直すのは非常に大変なことです。
 中学校や高校・大学入試でも失敗する可能性は高いものです。中学入試で失敗して公立にいくことになった場合、怠け者にさそわれてしまいそのまま自堕落な生活をするようなこともあります。すると連鎖的に高校受験に失敗し大学はおろか専門学校にもいかずニート・フリーター化する可能性があります。高校入試で失敗した場合、不本意入学をしたという意識が強く残るため3年間を思いっきり楽しむことができません。大学入試で失敗した場合、浪人という方法がありますが、予備校ではろくに勉強せずだらだらと1年をすごしてしまうことがあります。結局、2回目の受験でも志望校に入学することはできません。また、合格した場合でも「燃え尽き症候群」になることがあるので、注意が必要です。いずれにせよこの方位をつかった受験はその後の人生に禍根を残すので、吉方への移動をつかって軌道修正を図りましょう。
 音楽関係では、演奏中にありえない失敗をする可能性が高くなります。音をはずしたならまだしも、リピートの場所を間違えたり、終わりを間違えるなど重大なミスをしやすいものです。オーケストラやバンドなど複数の奏者で行なう場合は、これがきっかけで解散ということもあります。
 絵画や写真については制作中の作品あるいは完成作品を間違って汚損してしまうことがあります。あるいは第3者に台無しにされてしまうことがあります。とくに目上の人や援助者の些細なミスが原因であった場合は、もうどうしょうもありません。怒るわけにも行かず…(それでも激怒できれば本物の芸術家とも言えますが…)。これから出展するような作品の移動や保管には厳重に注意を。人間が作品を壊すとは限りません。たまたまアトリエに入ってきた飼い猫やイヌということも。絵の具を使っている人は昆虫に注意。甘い香りがしたり、動植物系の原料を使っているものは、ゴキブリがそれを食べることがありますので。破壊された作品を前に、制作意欲を完全になくすこともあります。
 スポーツや武道においては、この方位の影響は怪我とけんかに特徴付けられます。まず、この方位の特徴は物事を壊す意味合いがあります。まず、陸上やバスケットボールであれば捻挫や筋肉断裂、サッカーや野球であればボールを顔面で受けてしまう、スキーや柔道では骨折、テニスでは腱鞘炎など例を挙げるときりがありません。怪我や事故の恐怖心からその競技に取り組めなくなることがあります。スポーツ用品自体を壊してしまう恐れがあります。この方位への試合や合宿は注意が必要です。購入品については不良品ということもあるので、実際に使用する前に十分に確認しましょう。スピードが出る、あるいは重量物を扱うような種目では事前の点検をしたのにも関わらず壊れ、惨事につながる可能性があります。また、この方位は争いごとの象意もあるので、部内闘争や乱闘が起こらないよう細心の注意が必要です。
 入社試験においては、突然内定を消されたりする可能性が高いので。別の会社も受けるようにしてください。また、無理に上位の会社を受け続けず、有名でもなんでもない中小企業も受けるように。どこからも内定がもらえなかった場合の精神的ダメージは相当なものです。この方位では精神的無気力に陥る可能性があり、就職活動でパワーを使いすぎた上で就職できなくなると、本当にダメになります。吉方を使った転職を前提に、とにもかくにも次の行き先を見つけるようにしましょう。そして吉方に移動する資金を確保することはできます。
スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック