乙辛(きのと-かのと) 試験・受験・コンクール・試合・就職試験

 一言で言うならこの方位を使うことはやめましょう。乙辛の方位を使った場合、集中力や記憶量が低下することになります。そのため試験前にいつもよりも長時間勉強したのにも関わらず、中間期末テストでは順位を下げることになります。ここでは点数ではなく順位を気にするようにしてください。答案用紙が帰ってきた瞬間は思ったような点数が取れていることがあるかもしれませんが、実際はテスト問題が簡単で、他の人はもっと高得点を取っているケースが多々あります。その反動もあり学年順位を見た暁には自身をなくすことになります。これに焦って参考書や問題集あるいは塾に入るということもあるかもしれませんが、その効果はいかばかりか。お金を溝に捨てる羽目になるので、すぐに対策してはいけません。購入しようとするものが妥当なのか?その塾は適切なのかよく考えましょう。それならまだいいのですが、自分をなぐさめるために娯楽に走ることは絶対にやってはいけません。そのまま遊びっぱなしになって勉強せずに人生を転落、なまけものになってしまいます。高校や大学受験についても同様のことが言えます。この方位を使った後の受験では、誰でも点数が取れるような基本的な問題でケアレスミスをしてしまい、大幅に点数を落とすことがあります。そのミスに気がつかないこともあるでしょう。また、簡単な問題で迷ってしまうと焦りが生じてしまい、後の問題がほとんどできなくなります。その結果第一志望には受からないこともあります。その他、緊張のあまり前日によく眠れずに寝不足のまま試験を受けることになったり、あるいは試験中に腹痛に見舞われるなど想定外のトラブルに見舞われることもあります。予備校模試でA判定が出ている学校でも侮れなくなってしまいます。もし、不合格になってしまった場合、自身の振る舞いによっては親や教師から見放される可能性もあるので十分な注意が必要です。子供のプライドを平気で傷つける大人がいますが、そのような両親や教師を持っている子供は一気にやる気をなくしてしまい、その後の再チャレンジにつなげることはできなくなります。この方位は金銭的な損失が大きくなる傾向があるので、高収入職業につながる学部、例えば看護学部や医歯薬学部、航空パイロット養成校などは落ちる可能性が非常に高まります。

 芸術系については散々な状態になりかねません。非常に長い製作時間をかけたのにも関わらずまったくといっていいほど評価されず、暗澹たる気持ちに沈むことがあるでしょう。ピアノやフルートなどのソロ演奏では非常に簡単なところやサビの部分で音をはずして周囲をしらけさせます。当然、その後の演奏全体に支障をきたします。さて元来、芸術系で生計を立てることは難しいものがあります。ある程度の能力があれば美塾予備校の講師や学校の教師などになれますが、この方位をつかってしまうとそのような道も立たれかねません。収入が逼迫してしまうと作品の製作や演奏どころではなくなってしまうので、十分な注意が必要です。自分の考えやこだわりもあると思われますが、ここは成功者や現在調子のよい同僚の意見を取り入れて作品や演奏技術にアレンジを加えたいものです。とくに作品の締め切りには要注意。約束に間に合う50点の作品は50点ですが、遅れてくる100点の作品は0点です。なお、この方位は協力者が離れていくという象意があるので、仲間との協調関係には格段の配慮が必要です。自暴自棄になって喧嘩したり自棄酒を飲むのは慎みましょう。むしろ「乙辛を使ってしまったのだから仕方ないな」と納得し、乗り越えるために理性を働かせるようにしましょう。

 スポーツにおいては試合や大会の直前に思わぬ怪我をして参加できないことがあります。あるいは試合中に負傷することもあります。通常であればすぐに治るのですが、この方位を使ってしまった後の怪我は完治しにくく、場合によっては後遺症を残すことがあります。そのためこれまで培ってきた技能が著しく低下する羽目になり、その種目に対する情熱や希望を失うことになります。また、空振りやつまずいて転倒する、バトンを落とすなといったありえないミスプレーをすることがあります。このミスプレーは自分だけに後悔の念を抱かせるだけならいいのですが、コーチやそれまで応援してくれた人がそっぽを向くことにつながります。スポーツ選手の場合、サポートをしてくれる企業がありますが、契約や補助を打ち切られる可能性があります。

 就職活動についても思うような結果は得られません。とくに待遇のよい会社は難しいものがあるでしょう。よい企業に入社できるようにそれまで英語のテスト、例えばTOEICTOEFLなどに力を入れてきても、他の希望者があなたの点数をはるかに上回るので太刀打ちできません。競争相手に帰国子女でもいようものなら完全にアウト。また貴方が英語堪能であっても、他の人については専門分野での知識量で負けてしまいます。就職試験や面接ではあらゆるファクターが評価対象となります。そのため貴方がどんなに優れたものをもっていても、なぜがそれ以外の部分ばかり評価対象になってしまい、結局他の人が採用されることになります。そうこうしているうちにだんだん自信がなくなってきてしまい、「もうどこでもいいから内定をもらえればいい」と活動するようになります。その場合、うまく内定がでるかも知れませんが、事前に知らされていた内容とはまったく別の待遇ではたらかされることになります。とくに公務員の給与に準じているような業種(例えば各種試験場や研究所、学校など)は注意が必要で、「給与は公務員に準じます」と言われても絶対に信用してはいけません。具体的な金額とボーナス支給について把握しないと、思ったよりも格安で雇われるはめになります。勤務当日に渡された辞令で初めて具体的な給与額を知った!なんてことはときどきあるみたいです。歴史があるが小規模な企業やベンチャー企業について要注意。勤務当日に待遇や処遇が変わった(実はその前から変わっている)ということもあるようです。この方位は収入面で大きなマイナスになるので注意が必要です。現在は各種転職サービスも増えているので、吉方を使って運気を改善しつつ、時期を見計らって転職をするようにしましょう。貧乏や多忙のなかでも、要するにブラック企業内でも学ぶことは多々あります。ただ、それを人生に生かすには腐ってしまう前に次の吉方を読み移動することが大切です。


スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック