乙己(きのとーつちのと) 試験・受験・コンクール・試合・就職試験

 乙己は非常によいものです。この方位で移動した後では理解力や記憶力が各段にあがり、勉強に集中することができるようになります。そのため中間期末テストでは普段よりも高順位を期待することができます。また、その際の得点は予想を上回るもので、自分に自信が持てるようになります。とくにそれまで成績の上昇に伸び悩んでいた数学や英語については大きく点数を伸ばすことが可能でしょう。数学はひとつの問題を正解に導くために下積みを必要とします。例えば二次関数を例にとりましょう。Y=X+3という式があり、「X3のときYの値はいくつか?」という質問があったとします。これをとくには「足し算」と「掛け算」が完璧であり、「X3を当てはめる」ということが何か、そして二乗の計算を知っていなければなりません。この4項目ができて初めて正し答えを出すことができるのです。このように数学は全部そろって初めて解けるものなのです。まさに全にして個!一箇所でも欠けていたら問題が解けないのですから、数学の成績が伸び悩むというのは当然のことなのです。逆に、ある日突然点数が一気にあがるという面白い教科でもあります。なぜ突然生成があがるのか?先ほど例に出した問題を解くために必要な学習時間が、足し算に3時間、掛け算に3時間、X3を当てはめるという考え方をつくるのに1時間、二乗を習得するのに3時間の合計10時間としましょう。すると、学習時間が10時間未満では0点のままです。9時間59分でも0点なのです。ところが10時間を越えたとたんに100点になる。このように全ての能力をそろえるのに時間がかかるので、ある日突然解けるようになるのです。それまでの0点は大変苦しいものがあります。さて、今学校で勉強をされている方は全部をそろえるために日々勉強をしていると思いますが、乙己の方位を使うことで各項目の習得時間を短縮することができます。つまり、足し算に1.5時間、掛け算に1.5時間、X3を当てはめるという考え方をつくるのに0.5時間、二乗を習得するのに1.5時間の合計5時間をもって解けるようになる感じです。まさに理解力の向上!従ってこの方位を用いると、これまでの努力が報われるがごとく飛躍的に数学の能力が高まっていきます。受験においては効果的面。直前まで伸び悩んでいた偏差値が一気に上がるようになります。先ほどから例として取り上げている数学をはじめ、英語においてもその様相があります。

 乙己による理解力と記憶力の向上は芸術分野でも発揮されます。例えば音楽においては暗譜などが挙げられます。学校で行なわれる合唱際やコンクール直前、楽譜を見ないで演奏することは必須です。でも、なかなか覚えられないこともあるでしょう。暗譜していないと思うような表現にまで意識が回りません。しかし、この方位は記憶を助けてくれるので表現方法の練習にまですぐに持ち込んでくれます。絵画についてはテーマ選定から細部の描写までを総合的に考えるようになるため、作成プランに即して作品をつくっていくことができます。アニメやイラスト、ファッションなどデザイン系の仕事では、自分が納得の行くような作品を作り上げることも必要です。また同時にこれを仕事や評価してもらうときには期限に間に合わせるということも大切です。乙己の方位は全ての物事をスムーズに運ぶという象意があるので、仕事として作品作りをしている人にとってはぜひともお勧めの方位です。想像的で奇抜なアイデアを生み出すことは難しいですが、これまで習得したことを陶冶することで誰にでも受け入れられる作品を多数つくることができるようになります。普遍性のある作品が多くの人に受け入れられるので生活の安定につながるでしょう。

スポーツにおいても同様のことが言えます。体の複雑な動作を覚えるという点ではダンスやフィギュアスケートが挙げられます。テーマや音楽ごとに振り付けが変わるわけですから、動作パターンは無限。しかもそれに表現があるわけです。しかし、この方位を使えば基本動作の習得とパターナイズ化がスムーズに行なえるようになるので、いち早く完成させることができるようになります。また非常に興味深いのですが、この方位では全体の鍵となる部分を習得する象意があるようです。そのためそのひとつの動作をマスターしただけでいくつかのパフォーマンスを一気に完成させるという現象が起こりえます。例えば10種類のダンスがあったとしていずれもムーンウォークを必要とした場合、ムーンウォークが完成すれば一気に10種類のダンスを踊れるようになるという感じです。いってみればコアスキルの習得に適した方位なのです。そういう「たった一箇所の欠点を克服すれば完成する」という段階なら、すべての競技選手に当てはまるかもしれません。

 就職試験については、それまで受けている試験の数が多いほど有利になります。それまで受けてきた面接試験を振り返り、自分の失敗と成功パターンを読み込むようにしましょう。あたりまえの話なのですが、この方位は苦労が早いうちに報われることにあります。あるいは成功するために必要な苦労の数を格段に増やしてくれるのかもしれませんが、いずれにせよ基本の集合化を加速する象意があります。試験や面接にあたり七転八倒するかもしれませんが、これも頂上にたどり着くための困難が早送りされたものとして捉えましょう。むしろ結果に対する思考力が高まっているので成功につながりやすくなります。なお、この方位をつかっては自分の堅実さや冷静さの側面(誰にでもそういう姿勢はあるはずです)をアピールするようにしましょう。なにも企業はいつもイケイケドンドン、ポジティブ、スピーディーな改革・革新ばかりを求めているわけではありません。危機に対応するためのリスクヘッジやシステムの冗長性も担保しなければならないのですから。


スポンサーサイト
カテゴリ
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1500

紹介文:引越しや旅行の際に目的地の空間エネルギーを移動方位と時間帯から把握し、運気を上げる方法を「方位術」といいます。
そしてこれを研究する領域を「方位学」といいます。

方位学には様々な分野がありますが、中でも奇門遁甲(きもんとんこう)は効果が強いことが知られています。奇門遁甲では各方位の空間エネルギー状態を表す「方位盤」が年・月・日・時の4つの時間軸につくられています。この中でも各時間帯の空間エネルギー状態を示した「時盤」を利用しての移動は極めて強力な作用を発揮するとされます。このことは特に、引越しや時間での移動の多い現代人にとっては大変使いやすいということでもあります。さて、時間帯ごとの空間エネルギーを知るには「時盤」が必要になるわけですが、そこに書かれている五層も読みこなせなければなりません。時盤をつくり、さらに盤を読みこなすということは、これは大変煩わしことです。そんなことをやっていたのでは吉となる方位と時間帯を逃してしまうことになるでしょう。そこで各時間帯の8方位における吉凶の度合いを%で示した「応用時盤」をコンテンツとして提供します。

応用時盤は現代の地図に合わせてやすいように上を北にしました。この方位盤は5層すべてを表示しているので、多くの方位術に応用することができます。これまでは時盤のみで評価しておりましたが、さらにアップグレードし年・月・日盤も加味した評価数値で各方位の状況を表しました。もちろん年・月・日・時盤それぞれについて5層を表示していますから、時盤が必要ない方でも使用できます。このようにほぼすべての情報を網羅した形となります。

さあ、到着する場所の方位域、地域別時間補正、出発時刻を見極めより数字の高い方向へ移動しましょう。引越し、ビジネス、旅行など移動を伴うイベントにはぜひ吉方となる時間帯を。

このページはブロマガ(有料ページ)になります。
各バックナンバー(一ヵ月ごと)はいずれも1500円で何度でもご覧いただくことができます。

<お願い>
サーバーの使用量がオーバーする可能性、また作業効率の問題から基本的にその日を1週間以上経過した時盤は予告無しに削除させていただきます。あらかじめご了承下さい。見本は「カテゴリ」の「応用時盤見本」を参照してください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

海原竜輝

Author:海原竜輝
とある研究所にて生体防御について研究しています。吉方にいくと地球を取り巻く良好な空間エネルギーを取り込むことができ、病気が治癒したり症状が緩和することがあるようです。空間エネルギーはいわゆる「気」であり、水を介して身体に入る性質があります。人体に気を入れ込むには空気を介すこともできるのですが、水を介したほうが効率がいいそうです。水の比熱が高いことは知られていますが、気を溜め込む容量も多いのかもしれません。

カウンター
最新記事
Amazon
楽天
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック